忘れていたパズルのピースがどこかにはまる

こんばんは、天使のメッセージ&心理学 でカウンセリングを行う 潤治です。P5270021.jpg
今は自宅でセラピーサロンローフード料理教室スピリチュアルマッサージ教室などを営んでいますが、その昔20代の頃はある地方スーパーマーケットの青果部門(つまり、八百屋さんです)の主任(チーフ) をしていました。
その後、学校カウンセラー・整体師などに転職していきました。
その間のお話は、
6月24日
(日)開催
「魂の仕事 “喜ぶ・働く・稼ぐ” ワークショップ」にて。
学生時代、心理学を専攻していながらなぜ?スーパーの八百屋さんに?
 と自分でも思いながら、とりあえずみんなが就職するから、
自分も就職したほうが良さそうだという動機で進路を決めていきました。
それから10数年後、ベジタリアンになり、料理を多くの人に振る舞い、教え、
そして、野菜・果物の目利きレッスンをしている
とは、
その時の僕は想像できませんでした。
(写真は、おもてなしパインボード)
→青果チーフ時代、何個作ったことか(吐き気が…)
想像できれば、もう少し、楽しくできたのに…なんて思ったりします(お恥ずかしい)
今、ひょっとしたら無駄かもしれない…
そんなことして、何の意味があるんだろう?
懐疑的になってしまう自分がいるとしたら、未来の自分が、
「予想ができないことほど、試してごらん」
「無駄なピースはないから、手にとってみて」
「それをしてくれたおかげで今の僕がいるんだ」

と教えてくれるかもしれませんね。

関連記事

  1. 作業に逃げすに、本当の仕事をしろ!

  2. おまえの売り場を作るしかないんだよ(2)

  3. 食~スーパーマーケット編~

  4. 梨の美味しい季節…

  5. 誰のために謝っているんだよ?

  6. 野菜は心を穏やかにする

  7. お片付けは一生もんだよ?

  8. レタスを見て、多くの人の作業を感じる

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧