「何となく」を確信にする力

おはようございます。 AQUA MIXT 潤治です。
小さな向日葵が集まって
あらゆる事象から、僕たちは気づきや人生の姿勢を学べると常日頃思います。
AQUA MIXT では、ドリーン・バーチュー博士 のもと認定された「エンジェルセラピープラクティショナー(R)」として、スピリチュアルカウンセリング・スピリチュアルコーチングを行っています。
誰にでも、守護天使や守護霊の存在が寄り添い、その人生を生きるサポートを彼らはしています。
何か直感的に感じる、「今、○○の声が聞こえたように思う」、身体が嫌がっている、知らずに身体が動いてしまう、ある考えが急に思う浮かぶ…などの
第六感をその人の優位な感覚を通じて理解しようとしているのです。
それが天使のメッセージであったり、守護霊の言葉、亡くなられた方の思いであることがあります。

「何かに護られている」
と感じて生きることが、人生のあらゆる場面で良い方向に導くように感じています。
さて、先日、あるイタリアンのバイキング(食べ放題)のお店に行きました。


お昼時のピークが終えた14時頃に入店したので、
店内はお昼を楽しんだお客さまたちが帰り支度を始めていました。
バイキングブースは、各担当のシェフたちがいて、料理の補充するシステムです。
ピークを終えた疲労感が各担当のシェフに見られました。
バイキングブースには、デザートやサラダが補充されずに、空のお皿が並んでいました。
「補充が追いつかなかったんだね…」
「疲れちゃったよねぇ…」

とそれでも補充が追いついているものを自分のお皿に取りました。
しばらくすると、彼らは夜の仕込みやら、作り置きを始めました。
他のお客さんが堪らず、声をかけていました。
「あの、このソースがもう無いのですが!」
意外に大きい声でしたが、
仕込みに一生懸命のデザート部門担当のシェフの耳に届いていないようでした。

「すみません!ソースが…」
 と何回かシェフに声をかけてようやく、
シェフは振り向き、目の前のお客さまに対応しだしました。
ただの日常の出来事かもしれませんが…
それを見て、
「この事象は何を僕に伝えようとしているのか?」 と質問してみました。
そうすると、あるメッセージを感じました。
「仕込みに忙しくして、目の前の呼びかけに気づけない姿は、
準備に忙しくして、今の幸福に気づけない姿に似ている。
そして、未来を不安に思って、
その準備に没頭して、
今を生きること” から遠ざかる人にも似ている。」

そして、僕自身思うのです。
「今という瞬間に生きることが出来ているだろうか?
先のことが気になり、目の前の祝福や人の想いを受け容れているだろうか?」

僕たちの潜在意識は顕在意識の60万倍以上の処理能力があります。
(詳しくはAQUA MIXT の「中級編 エンジェル・ヒーリング」にて)
その潜在能力を使って、人生をより良い方向に自分を導くことができます。
それが天使のメッセージであったり、
仄かに感じる亡くなられた方の思いであったり、
守護霊と呼ばれる存在の導きだったりします。
「何となく」 感じられるものを、確信に変えることが出来たら、
不安や疑い、悩みや葛藤、そして戸惑うことも少なくなるかもしれませんね。
そして、そのコツが「質問力」です。
質問力=引き寄せ力
そのテーマでワークショップを開催します。
12月15日(土) 11時~15時 聖ヶ丘セラピールーム
「質問力で引き寄せ力UP! ワークショップ」

あなたの「質問力」を確認しにお越しくださいね。
御一緒できることを楽しみにしております。

関連記事

  1. 質問力を磨く=本当に望むことに気づく

  2. コミュニケーション講座「星の羅針盤~受容する力~」☆感想2

  3. パワフルな那須野菜を食べ続けています

  4. ご存じですか?AQUAMIXTのメールレター配信。

  5. クリスマスに新月の祈りと天使のスイーツを

  6. ええ格好しい症候群リスト2「YES と(他人に)言わせたい自分」

  7. 睡眠学習

  8. なんとなく、見切り発進で…。

過去記事一覧