積極的に人生を変えていくために「天使の声を聴く方法」

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
降り注ぐ恵みの雨の中
AQUA MIXT 潤治です。
先日ライトワークススタディにて提供されているオンラインコースの、監修者推薦コメントを書かせていただきました。

ライトワークススタディでは、英語が苦手な方にはハードルが高かった海外のスピリチュアルティーチャーのオンラインコース・日本語版が続々と提供されています!

人気で続々と公開されているドリーン・バーチューのオンラインコースについて、日本語版監修をAQUA MIXTが担当させていただいています。

ドリーンメソッド第2弾「天使の声を聴く方法

ドリーンメソッド第2弾・天使の声を聴く方法

僕たちはたくさんの「目に見えない存在」に守られています。
…と僕は思っています。

あなたはどう思いますか?

少なくても、守られていると思って生きる世界の住人になりたいと僕自身は感じます。
生まれてきたかったたくさんの存在にとって、

今この世に生きている僕たちひとりひとりは奇跡のような存在ではないかと思うのです。

その奇跡をいつの間にか忘れ、僕たち自身に起こる事象を

偶然や災難、取るに足らないものとして扱ってしまうことは少なくありません。
その事象のひとつひとつに「反応」し、
そこにある意味に思いを馳せずにこなしているとしたら、
人生のとりこぼし感満載です。

そのことにも気づかずに、起こった事象を
親や環境、他人に責任を転嫁することが少なくないかもしれません。
僕自身はそういう自分が顔を出すことがあります。

目に見えない存在は、常に僕たちをサポートしています。
そのサポートは時に僕たちの予想を超えています。

まさかリストラされたことが、離婚したことが、大病したことが…、
彼らの働きかけであると認めることは困難かもしれません。

目に見えない存在のサポートは、

僕たちが行動を起こし、人生を望むものにしようと促します。
そのきっかけは、さまざまです。

というのも、人が行動を起こす動機に

快を求めるもの」
「不快を遠ざけるもの」
―があります。

不快を避けようとする気持ちは、いわゆる「窮すれば変ず」というものですね。
一般的にこちらの動機のほうが、人は動きます。

逆によほどの不快を感じない限り、人は行動しない

ということでもあります。

多くの人が文句や愚痴を言いながらも、

嫌な仕事に従事したり、結婚生活を続けたり、お金に対して苦労したりするのは、
そうは言っても
「自分の居場所がなくなる」
「今よりもっと悪くなるかも?」
「自分が所属する場所がなくなる」
という怖れから、そうした現状にギリギリまで我慢してしまうのだろうと思います。

人の「限界まで我慢する力」

目に見えないもののサポートを感じにくいものにすることがあります。

積極的に自分が望む人生を手にしようとして

行動を起こす人は素晴らしいと感じます。
僕もできればそうして生きたいのですが、
消極的な理由で行動を起こすことのほうが多いです。

ひょっとしたら、目に見えない存在は、

そうした消極的な理由を使ったほうが人は行動を起こすと思っているかもしれませんw。
そうしたら、災難のようなことが立て続けに起こるでしょう。

そういう人生を好むのなら、良いのですが、

できれば僕は積極的に人生を変えていきたいと思っています。
より自分の望む人生、自分である人生を生きたいということですね。

積極的に人生を変えていくために、

確信的に自分を突き動かすものが必要かもしれません。
「窮すれば変ず」で突き動かされる人生を好みますか?

「もう、ヤバイ!」で試験勉強に取り組んでいた自分
周りに当たり散らして仕事をしていた自分
何でこんなに金運が無いのだろうと愚痴っていた自分

人が変わるきっかけが「リストラ」「離婚」「大病」と言われるのも、
「窮すれば変ず理論」からでしょうか。

リストラされる前に、離婚して挫折感を味わう前に、大病して人生を省みる前に、
「自分らしく生きてみよう!」「自分の人生を生きよう!」と思えると良いのですが…。

その決意がどのレベルかに因りますが、上滑り感たっぷりなこともあります。

「もう、ヤバイ!」と試験勉強しながらも、
浪人しても良いんじゃないかなぁ~
それも楽しそうだなぁ~と思っている自分

嫌な仕事をしている自分に苛つきながらも、
周りの人々にいかに自分が可哀相かをアピールし、
こういう自己憐憫も良いかもぉ~と思っている自分
→ある意味「受動的な攻撃(復讐)」

何でこんなに金運が悪いんだろうと愚痴りながらも、
そういう自分が相応しいと諦め、セルフイメージと対峙する面倒くささから、
逃避し続ける自分

「いやいや、もうヤバイ!もうヤバイ!」と言いながら、
意外に耐久力のある自分を誇らしげに思う自分がいたりして…
僕の人生を振り返ると笑えません。

目に見えない存在、僕の場合は天使でしたが、
彼らが僕に何を伝えようとして、

周りの事象を見せてくれているのかを感じ始めてから人生は激変しました。

窮しなくても変ず状態です。

天使からのメッセージは僕たちの予想を超えた現実をもたらすことが少なくありません。
人生をいかにコントロールするかで頑張ってきた人は、

立ち止まり、「人生を感じる」許可を自分に与えると良いかもしれません。

人生のコントロールを手放し、

未来をどのような自分で向かえるかに意識を集中する
と言えるでしょうか。
どのような自分でいるか
が未来を変えていく「今、出来ること」と感じます。
AQUA MIXT のライフパーパス個人レッスンはそうした取り組みです。

関連記事

  1. 22日間続けられるかな?アバンダンスプログラムFAQ(1)

  2. 成長するときは、独りのとき。

  3. お宝マップ@春分の日直後の新月

  4. 真冬の冷えとり☆体験談

  5. 祈り、届け

  6. そして、ご縁が紡がれていく…

  7. 潤治&寛子のツインセッション

  8. 綺麗な愛じゃなくても

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧