無限の可能性が開ける世界とは☆選択の連続(3)

あなたの無限の可能性を開く触媒(きっかけ)
AQUA MIXTの水本寛子です。
Clearing My Mind
「無限の可能性が開ける世界とは☆選択の連続(2)」の続きです。

創始者ギャリーのエナジーを受け取れるし、都合の良い日に受講出来るし、と思って購入したギャリーのバーズクラスオンラインコース。
一緒に受ける人が3人ということで、面倒な状況になってしまいました。
 
3人で問いかけを続けたところの展開は…

13日に一緒に受けようと言っていたのですが、スッキリ決まらないまま前日に。

この日 12日は私はシャロンのフェイスリフト講座1日受講。
Naoはその通訳で1日入っている。
もう1人は、OFFでした。

ここで、Naoが
「今回は、受講を止めようかと思う」
と。

彼女はアクセスの通訳だけではなく、他の翻訳・通訳の仕事もあります。

アクセス関連講座の通訳が続き、翻訳の仕事のスケジュールがキツいということに。

1日講座が終わってからこのことについて話し、
「今回は2人で受けてもらえるかな?」
と言われたのでした。

しかし、もう1人の友人に連絡を取ると、
体調を崩している、とのこと。
前日11日のシャロンのバーズクラスで、丸1日通訳をしてくれていました。

シャロンが講座開催で多忙なら、同じく通訳の2人だって多忙なのです…
#850E2031 - Clear water and dark clouds
二人にとって良い選択は、13日のオンラインコース受講は延期。
しかし、直近の日程では難しそうなので、私は別の方法を考えなくては…

今度は、「ギャリーのバーズクラスオンラインコースで単位をカウントしてもらう」という選択肢を手放すことに。

常に目の前の選択に集中するだけ。
この時点で、すでに12日の夕方6時頃。

講座の帰りに、他の受講生の方2名と一緒に帰りました。
その時に色々と情報交換をしていて、気付きがありました。

「とにかく早くファシリテーターになりたかったから、
 日程と場所だけでバーズ講座の再受講を決めたの。

 でも結果的には、良い選択になったよ。」

なるほど。
自分のタイミングに合う講座を日程と場所だけで選択するのも、結果的に必然となるのか。

この状況にハマっていた私にとって、これは目から鱗でした。
確かにそういう引き寄せも大切なのも分かっていたのですが、自分の可能性を広げる大切なアイディアをいただきました。

そんな話をしながら、一緒にオンラインコースを受ける予定だった2人とも携帯でチャット状態でメッセージをやりとりしていて、2人も私にお勧めのファシリテーターやその講座の日程をメッセージしてくれていました。

その状況を、帰り道ご一緒した方に共有しながらのお話でした。
個性溢れる日本人ファシリテーターのお話も、この時色々教えてもらいました。

しかし、今度は日程の問題がありました。

13日はオンラインコースを受けるために終日空けていたのですが、14日以降はかなり密にご予約や講座開催の予定が入っていました。
月末まで2週間以上、休みらしい休みもなしでした。

先の日程となると、ファシリテーターの認定は7月末の講座開催にどう考えても間に合わないでしょう…

となると。
13日に受けられるバーズ講座を見つけるしかない!

もう前日夕方ですが、それは可能なのか…
探してみるしかないでしょう。

目の前の選択に、ただ集中するだけ。

(次に続く)

関連記事

  1. Abuse Holdセッションを受ける前に起こる変化、そして…

  2. 変わっていくあなたの姿、どんな形よりも愛しい?

  3. 「子連れ歓迎」はパフォーマンスか喜びか

  4. 試験勉強もはかどる☆アクセス・バーズ(R)

  5. 「人生を変えられる力」を封印する虐待

  6. たまにはドラマにおぼれる、それもいいだろう?

  7. 生きやすくなるツールが満載!アクセス・バーズ講座

  8. 虐待(アビュース Abuse)は個人が先か国が先か

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧