変化の過程は人それぞれ異なるもの

わたし自身、アクセスのAbuse Hold(虐待にまつわる肉体に閉じ込めたショックや記憶の解放)の効果は様々な予想外のことが起こりました。
その一つであるイタリアフランス旅行より11月17日に帰国してからも、Abuse Holdのセッションがとにかく続いていました。

Facebook個人ページでは、旅行中の様子も写真付きで積極的に発信していたのですが、こちらのWebマガジンにまとめようと思うにも、何も書き出せずにいました。

Abuse Holdの効果で初めて行くことになったフランスでも、ロワール地方をドライブしながら、身体は解放のエナジーを感じる場所が多々ありました。

15078876_1174529299294370_4984305066504642533_n

そして帰ってきてからも、まだまだ身体はAbuse Holdのエナジーを欲していたのですね。
あまり積極的に動くことはできず、すでにご予約の入っていた個人セッション、そして何よりもAbuse Holdのセッションが何件も続いていました。

11月のセッションでも、AbuseのClearing CDを聴いて撃沈した方、特に自覚症状はなかった方など様々な方がいらっしゃいました。
受ける回数やタイミングによっても、また違います。
Abuse Holdのセッションが2回目の方も、いらっしゃいましたね。

今回は、クリアリングで撃沈した後の変化を感じた方の体験談を紹介いたします。
自分とは比べずに、「そういう可能性もある」と参考にされて下さいね。

実はCDが届いた日に、顕在意識より潜在意識に働きかけてもらった方が
良いだろうと思い、夜寝ている間にCD1とCD2が交互にかかるように
セットしたのです。
翌朝。。。
会社、お休みしました。。。(撃沈です。。。)
自分が認識しているネガティブな感情とはちょっと違っていて、
心が重くだる〜い感じで、体までだる〜くなって仕事どころではなくなっていました。
でも、それでも聞き続ける方が良いと説明書にあったので、
お休みしている間にも流し続けてみました。
すると、少しずつ心が軽くなってきて、翌日にはいつもの調子に戻っていました。
そこから1つ変わったのは、宇宙や天使から受け取るメッセージが
露骨というかはっきりとわかるようになってきたように思います。
(疑いようのないくらいはっきりとしたメッセージが出ることがありました)
そんな時に、セッションはやっぱり11月に受けなくっちゃっと
ふと思い立ち、ご連絡をさせて頂いたというのが経緯です。^^
セッションを受けるまでに100回超えているかもしれませんが、
その分、どんなセッションになるか楽しみでもあります。
(T.I さま 女性)

関連記事

  1. それって霊障?!蕁麻疹のメッセージ(2)

  2. 歓びに満ちた仕事とは?~Joy of Business動画

  3. 映画「ファインディング・ドリー」で見つけた問いかけの力

  4. しつけも自己虐待に…親としてアンカーになれるか?

  5. NO!と言える日本人に☆アクセス・バーズ(R)

  6. 行き着いた気づきは「枠を作らない」アクセス・バーズ®

  7. 人生を変えるツール、今ここから…

  8. 子育てにアドバイスは要らないとしたら…必要なのものは?!

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧