ライフパーパスにお金はついてくる?

ライフパーパスを生きていれば、好きなことだけをやっていれば、自然とお金は付いてくる?
そう単純なものでしょうか?

今日は、ドリーン・バーチューの最新情報と、毎回好評のライフパーパスお話会を、ご案内しますね。

11月に入って、ドリーン・バーチューがハワイの「アニマルサンクチュアリ」を閉鎖することを決めたそうです。
彼女は以前から動物愛護の活動もしていましたが、去年4月から始めた念願の、動物たちを保護し一緒に生活するという楽園です。
あまりに早い終焉は話には聞いていましたが、数日前に届いたドリーンのメルマガ(英語版)に詳細が紹介されていました。


彼女は有名になってからも度々お金の問題を抱えていますが、今回もお金の問題で続けられなくなりました。
次々と動物を受け入れる体勢、そのコストは彼女の収入を遥かに超える額になり。
彼女のステージ衣装や宝石まで売りお金を作ろうとしたけど、全然足りない…となり。
ハワイは物価も高いという問題などいろいろあり、手放すことになったそうです。
彼女は、きちんと里親を探す仕組みを作るべきだったと反省していました。

▼ご興味ある方は、原文で傷心のいきさつが読めます▼
What happened doreen virtue’s animal sanctuary

長年、ベストセラー作家、講演者として世界的に有名な彼女でも、時々エアスポットのようにお金の問題にはまっているようです。

10数年見てきたドリーンの印象はわたしにとって、いくつになっても無邪気な少女です。
その無邪気さが彼女の成功の秘訣でもありましたが、またトラブルの要因にもなります。
諸刃の剣ですね。

スピリチュアルな、時には気高い使命感などがあると、
採算度外視してやり過ぎてしまう傾向はアースエンジェルに多々あります。

けれども、それで自分のライフパーパスを諦めるなんて、残念すぎます。

少女のようなドリーン・バーチュー、不安定なところが多々あり、
こんなに有名になってもまだまだ癒されていない部分があるんだなぁということ。
そしていつもそれを非難を怖れず隠さず素直に発信するところは、わたしたちの学びになり
ありがたいところですしわたしも常に見習いたいと思っているところです。

そんなエッセンスも交えて、「ライフパーパスとお金」についてのお話会を、12月22日に神宮前のヴィーガンカフェで予定しています。

◆ライフパーパスお話ランチ会◆

テーマ:ライフパーパスとお金~潤治の赤字セラピストからの脱却劇

日時:2017年12月22日(金) 11時半~13時頃予定

会場:野菜がおいしいヴィーガンカフェLONGING HOUSE

会費:2,000縁(円)(飲食代は別途)

定員:4名

告知ページはこちら

ピンと来た方、タイミングが合う方、お待ちしていますね!

関連記事

  1. 僕のコンプレックスは僕ではない人たちの数だけ発生する

  2. 天空の相談部屋☆2012年10月第2回「整体師を辞め、スピリチュアルな…

  3. 鍵のかかっていない檻の中にい続けるか、飛び立つか…

  4. 自分の人生を生きるなんてどうでもいい? I Gotta Believe…

  5. スピリチュアルの光と陰シリーズはオンラインサロンのZOOMセミナーにて…

  6. ライフパーパス(人生の目的)を歩むことは過去と自分を癒し、すべてを祝福…

  7. 不思議なご縁はどんなメッセージ?雪国編

  8. お金にまつわる自己矛盾「延滞料払っている場合じゃない!」

過去記事一覧