与えられたカードは神さまからの贈り物

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
超高精細壁紙-172
AQUA MIXT 潤治です。
ようやくモリモリとやって来るおむつ替えに慣れ始め、
新しいことを学ぶというのは、ちょっと汗をかくもんだと深遠な思考のふりをしています。
出たモノを処理する…だけですから。
さて、このところ「乳飲み子」とその名の通り…
我が娘、小葉は「乳、飲みまっせぇ~状態」です。
フロイトのリピドー発達理論における最初の発達段階、
「口唇期(口愛期)がまさにやって来ているのだと感じます。
幼児期の発達段階ごとに欲求が満たされることが
その後の人格形成に影響を与える
というものです。
そこに良いも悪いもないという前提がとても大切な視点だと僕は感じます。


満たさなくてはいけない…
満たさなくてはいけなかった?
満たせないとどうなるの?誰の責任?
謝罪すべき?満たせないと…
満たされなかったから、僕は○○なのか!?

という自問や自責は、あまり意味をなさないと。
まるでパロディですもの。
その後の人格形成にどう影響しようとも、
与えられたカードを楽しもうと生まれてきたのが
僕たちひとりひとりの人間です。
トランプ遊び「ポーカー」で配られたカードに、
いつまでも、どうして?なんで?このカードがわたしのもとにやってきたんだ?と
自問し続けることはないでしょうし、カードをもらうときに右手でもらわなかったからか?と
縁起を担いで神経質になることもないでしょう。
それよりも与えられたカードを、
これからどうしていくかだけに集中すると思います。
日々、一瞬一瞬がその時なのかもしれません。
口唇期に母親のおっぱいに恵まれず(それは必要なカード)
その後の人格形成において不信感や攻撃性が発現したとしても、
それはその人が選んできたカードだと信頼したいと思います。
僕のカードと取り換えることも、新しいカードを渡すこともできません…。
その人のカードの意味を伝えることはできるかもしれませんね。
※AQUA MIXT のスピリチュアルカウンセリングが
 幾ばくかでもその役目を為していたら幸いです。

その不信感をどう乗り越え、信頼に満ちた人間関係を創り上げていくのか。
その攻撃性が癒されていない自分の悲しみであり、
(ひょっとしたら母の悲しみ・父の悲しみであることも…。)
その自分を愛おしみ、その後、他者への慈しみに変えていけるのか。
人生はその時は腑に落ちないもの、
 不条理なもの
がたくさんあります。
その与えられたカードの意味が分からないからといって、
ゲームを降りることもできません。
その与えられたカードが神さまからの贈り物だと信頼し、
一枚一枚を無駄にせずに意味を考え、探し続けることが
ゲームを満喫するコツなのかもしれないと、
乳、飲みまっせぇ~状態の我が娘を見ながら、
(「ガキの使い」 藤原寛 のギャグ “乳、寄せまっせ~”よりインスパイヤ)
思うのでした。
毎日を大切に…。


本「AQUAMIXT心理学講座」
61(土) 10時半~13時半 聖ヶ丘
 対人心理学編聴く技術(カウンセラーとして)編 人間関係でおちいりがちな思考の癖を理解し、相手の本心に寄り添うことができるようになります。
6月2日 10時半~13時半 聖ヶ丘
 人生脚本(幼児決断)編心理ゲーム分析編 複雑な人間関係で悩むのには原因があります。その原因を理解し、感情の動きを自覚することで対人関係が豊かになります。

関連記事

  1. 神楽坂でも施術しております☆

  2. 北海道で鮭児を味わう…

  3. 内面の葛藤が人生を複雑にする

  4. 中級レッスンin聖ヶ丘☆感想(8)

  5. 素敵なブログ

  6. 潜在意識が意志を裏切る、そして罪悪感…(食について)

  7. ご縁はいつも、いつまでも。

  8. 松明を捨てる。

過去記事一覧