Q8.地方に住んでいるのですが、電話でワークショップを受けることは可能ですか?

Q8.
地方に住んでいるので、なかなか東京に出る機会がありません。
電話で希望のワークショップを受けることは、可能ですか?

A8.
お問い合わせありがとうございます。
遠方の方や日程が合わない方向けに、ご興味をお持ちのワークショップについて、
電話やSkypeを使ったオンラインレッスンも行っております。
電話ですと1対1が基本です。
受話器のハンズフリー機能で2対1も可能ですが、音質の保証が出来ません。
一方、Skypeは会議通話が可能なため、クリアな音声で潤治&寛子2対1のレッスンが可能です。
インターネット電話 Skypeの詳細はこちら
通話料も無料ですので、オススメです。
代金は、ワークショップの料金と同額で2時間のレッスンになります。
例えば「星の羅針盤」シリーズの場合は、1時間×2回 12,000円 です。
個人レッスンの場合は、一つのテーマを2回に分けます。
1週間ほど空けて宿題の振り返りなどをすることで、気付きの効果を高める狙いがあります。
ワークショップではグループでの気付きの効果がありますが、その代わりに宿題の振り返りを3人で共有するなかで気付きを高めます。
オンラインレッスンは、ほとんどのワークショップの内容に対応しています。
過去のイベント情報で「これに出たかった!」というものがありましたら、お知らせいただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました