子育てにアドバイスは要らないとしたら…必要なのものは?!

昨日は、アクセス流子育て・親育ちシリーズを午前の部、午後の部と開催しました。

accessfamily

今回は、「子育てのイライラ・不安どうする?!」というテーマで開催させていただきました。

子育て中の方に限らず、自分や人のイライラに振り回されていると感じる方には参考になったようです。

この講座を企画してから実はこの数週間ほど、娘はママにベッタリ甘えたがり、そしてすぐメソメソ。わたしにとって「粘着系」のイメージでした。
私は内心「甘ったれるな!」と思いながらイライラ。

何をするにも、「ママがいい~~。」「パパじゃだめ~。」
わたしは、とても不自由を感じていました。

そして感情が揺れる度に、
「こんな私が子育て講座なんて、出来るわけ?!」
などと自己批判も始めてしまう始末。


それでも 、子育ての中でどれだけの気づきと学びがあったでしょう。
今までの歩みを信頼するしか、ありませんでした。
子育ての喜びだけでなく、子供が自分の人生の制限や束縛に感じたりすることも。
しかしそれらが全て幻想だとしたら、どんな新しい可能性が開けるのだろうか?

自信をなくして自己批判をしていたわたしですから、告知からしばらく積極的に集客に意識をすることも出来ずにいました。

結果的に、午前の部バーバルクラス、午後の部ボディプロセスクラス、共に少人数で行うことになりました。

当日の朝になって、ハッとしたことがありました。

「何よりも、これは自分のためにやる講座なんだ」

結局のところ、誰かのために何かやるなんて、おこがましいこと。
子育て講座なんてタイトルに自分がしばられて、何か経験者として「アドバイスできなきゃ」という気持ちも芽生えていたのですね。

アクセス・コンシャスネス®の数々のツールに助けられ、子育てで楽になったことはたくさんあります。
自分自身の「親として」の囚われから、どれだけ解放されたでしょう。
でも、日々子供は成長し変化していきます。家族のバランスも時とともに変わります。
ですから、完全に楽になりました!悩みがなくなりました!というのは、その瞬間瞬間では起こりうるかもしれませんが、永続的ではないわけです。

今を生きる子どもたち相手ですから、どんどん新しい今がやってくる…

今回の落ち込みで「自分のために、講座をやる」という気づきはとても大きかったです。
他の人のためと思っていたら、苦しくて辛くてたまらなかったでしょう。

「自分のためにすることが、いつの間にか誰かの貢献になっている。」
その法則をあらためて、実感する1日となりました。

午前の部、午後の部と体験をシェアしたりアクセス・ツールでワークをしていく中で、ここしばらくの子育てを中心とした家族の不調和の原因に気づく瞬間が多々ありました。
アクセス・ツールを参加者のみなさんと一緒に使いながら、問いかけ、気づく、クリアリング、手放す、調和へ向かう・・・

そして、最近ひどかった娘のママにベッタリ甘えたい状態は、当日にあっけなく終わったのです。
あの家族3人で抱えていたイライラは、いったいどこへ?というほど、夕方から穏やかに3人で仲良く過ごすことに。

この気づきは、実に大きかったですね。
潤治がお弁当作りや家事など、母親の役割を担えば担うほど、家族のイライラ増加。
この問題はもちろん多面的なのですが、その一因は父親、母親エネルギーのバランスが崩れていたのです。

詳細は、寛子編・潤治編と書いていく予定です。
潤治視点で早速紹介⇒『頑張ることは絶望への積立貯金「パパと紫陽花泣いていた」』

この気づきについて詳しく午後の部のボディプロセス講座でシェアしたところ、子育て中のお母さんにとっても、似たような状況についての気づきにつながりました。

また午前の部は、参加者の方とわたしの共通点が多くて驚き、クリアリングの相乗効果の高いこと!!

こういう子育て話が出来る場所って、なんて貴重なんでしょう・・・

スピリチュアル子育て-第85回-潤治編-画像1.jpg

わたし自身は、子育てのアドバイスをくれる人って「余計なお世話」と感じることが多かったです。

状況も時代も、子供の性格も違うのですから、上手く行ったという経験談がそのまま当てはまる訳ではありません。
先輩からのアドバイスで、役に立った話は少ないです。
特に親・祖母の世代のアドバイスは、批判や非難に溢れていて苦痛ですね。

わたしがアクセス流子育てに助けられている理由は、子育てアドバイスではないというところ。
子育ての中から、自分で気づき、状況や関係性を変えていく力を養うツールが満載だからです。

自分の中にある制限的な思考や感情、それが今の現実を創り出していることに気づくこと。
そうして、家族や子供、状況のエネルギーが大きく変わるのです。

その面白さと変化の早さに助けられているのが、アクセスにハマった一番の理由です。

わたしにとって心底助けになっているツールを、1人1人が使えるようになったらとても楽しいと感じたのですね。

でも、何よりもわたしも子育てや家族の中で何か不調和が起きることは日常茶飯事、
取り繕うことなくそのままのエネルギーで一緒に取り組んでいく、
そんな講座作りが、直近の気づきを共有する意味があると感じています。

結局のところ、昨日もつくづく感じたことは…
参加者のみなさまに、どれだけわたし自身が助けられていることか。

確かに誰の真似でもない新しいチャレンジを企画し、告知することにも勇気が必要です。
それを選択し、行動した、その自分も認めつつも。

一方でわたしの告知に興味を持ち、受講しようと選んで、行動してくれた参加者の方々。
その選択、行動の一歩が、どれだけ多くの人たちの貢献になっていることか。

自分が変わることを選択した人は、本人が想像する以上にその存在そのものが周りへの貢献となります。

昨日の講座は「子育て」をテーマにしていましたが、母親が変われば家族や子供に大きな影響があります。
そして、こうした直接的な影響以外にも、広範囲にそのエネルギーは広がります。

わたしは、「自分が変わることを選択した人」が大好きです。
これからも、その選択をし続ける人たちとのご縁に助けられて、
わたしもこのライフパーパスを歩み続けて行くのですね。

いつも本当に、ありがとうございます。

今日のエンジェルメッセージより

新しい時代の夜明けです。
あなたは内側にある真実・誠実さを携えて新しい世界に飛び出す時です。
ためらいは捨てて、自分自身を信じて進むのです。
明日は今までの延長とは違う、あなたとなるでしょう。

関連記事

  1. 驚くべき効果!キャベツを使った民間療法

  2. この子に出来る一番のことという呪縛〜子育ての中に模範解答はない

  3. 寛容なるママさんたちからの称号「育メン」と呼ばれて

  4. 赤ちゃんはセラピスト~パワフルな家族関係の癒し

  5. それでも頑張り続ける?問いかけが変容を促す

  6. 「そして父になる」のプレッシャー マジでプレパパ5秒前

  7. 赤ちゃんの寝かしつけ(4)長時間起きていると・・・大変!☆生後0~3ヶ…

  8. コーチングの相乗効果は何を生み出す?1人では気づかない新たな視点

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧