インディゴエンジェルレッスンは2月2日(日)開催

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
AQUA MIXT 潤治です。
インディゴブルーのオーラが映り込む人・子供たちをインディゴチルドレンと言います。

インディゴたちは、もはや役に立たない古い体制を破壊するために生まれてきたため、戦士の気質を持っています。一貫性のない政府や、教育や、法体制を壊すために生まれてきたのです。その目的を達成するために、激しい気性や烈火のような決意が必要なのです。
変化に抵抗し、既存の慣習を大切にしている大人たちは、インディゴチルドレンを誤解することもあります。彼らは、注意欠陥多動性障害(ADHD)や注意力欠如障害(ADD)といった精神疾患の誤ったレッテルを貼られることがあります。
(ドリーン・バーチュー博士 日本公式サイトより)

とある僕のインディゴチャイルドとしての特質は…
(今では、その特質を知り、その活かし方や才能を上手に使うことができています。)
周りへの遠慮や我慢
いつでも何か申し訳ないと思っている罪悪感
取り残されそうな孤独感
自己卑下、自責の念などを感じながらも、
激しい気性、他者への攻撃性、破滅願望
そしてときおり見せる傲慢さ、プライドの高さ、選民意識
…などです。
壊れたエアコンのように温度調節ができない人間だったように思います。
それを世の中では情緒不安定などというのかもしれませんね。
そのレッテルを自分が自分に貼ることは楽ですが、
本当はその才能を使いこなすところに恩恵があります。
※以前の記事「オーラに映り込む人生のナビゲーションシステム」
僕たちの資質は僕たちの人生を邪魔するものではなく、
人生を豊かに生きるコンパスなのですから。
他人と違う、集団に馴染めない、溶け込めない…。
そうした事象が僕たちに起こるとしたら、なぜでしょう。
どのようなナビゲーションのために、その事象を僕たちに体験させているのでしょうか。
適所を知るために、自分の才能に気づくために、使命を知るために…。
人間関係、仕事、パートナーシップなどで葛藤や悩みが生じたら、
また、子供の頃から苦しんでいたら、そのナビゲーションシステムを使う時かもしれません。
僕のセラピー経験から言うと、
インディゴチルドレンは現在20代後半~40代後半といったところでしょうか。
例外は当然あります。
そしてそのナビゲーションシステムを活用するためのレッスン。
「インディゴエンジェルレッスン Indigo Ange lLesson」が2月に開催されます。
自分がインディゴチルドレンかどうか?よりも、何かピンと来るようでしたら、
参加されるタイミングだと思います。
詳しくはホームページ、What'sNew を御覧くださいね。

IMG_0020.JPG

関連記事

  1. [願いを祈りに]8月29日●12:04乙女座☆新月の祈り

  2. 降りそそぐ光の雨を全身に浴びて

  3. 癒すものではなく、癒されていくもの… 変化は自然なもの

  4. 火を灯そう…、今日1日成長した自分に。

  5. 不味い炒飯を食べて、美味しさを研究する人生

  6. 信じ続けるのはタフなこと?(3)

  7. 裏切られることはない…

  8. 要チェック!メールレター特典

過去記事一覧