癒しのポータルサイトCOCOLiRA ココリラにて「天使の旋律」

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
癒しのポータルサイト「COCOLiRA ココリラ」にて、
ドリーン・バーチュー博士のもとで学んだエンジェルセラピープラクティショナーレジスタードマークの方々が交代で執筆するリレーエッセイがあります。
「天使の旋律~エンジェルワーカー リレーエッセイ~」です。
天使の旋律 ~エンジェルワーカー リレーエッセイ~
2011年8月に夫婦で請け負って以来、多くの方々の手で紡がれている企画です。
※僕たち夫婦が担当した回は、第1回・8回・15回、そして今回の第26回です。
今回のエッセイは、「天使の教えてくれたことで一番役に立ったこと」というテーマで書かせていただきました。
僕たちの人生において、その人に必要な出来事がベストなタイミングで起こるといいます。
僕たちが成長するために、この世に生まれてきた意味を思い出すために…でしょう。
それを受け容れるかどうかは、僕たち次第かもしれません。
もちろん、天使が教えようとして起こす事象を受け容れがたい時もあります。
絶望したり、悔し泣きしたり、逃避したり、裏切ったり、傷つけたり…、
もがきながらも、時は流れていきますから、いつかその出来事を振り返った時に、
その人生に必要不可欠だったと思いたいですね。
渦中にいるとそんな余裕はないかもしれませんが。
その時、僕が天使から教えてもらったことは、
「ゼロから、始めることを怖れない。」
「悲しみを知れば知るほど、人の痛みを知ることになります。」

ということでした。
続きは「天使の旋律 第26回」にて…。

関連記事

  1. 心の「傷や擦れ」は独特の味わい

  2. 湯畑に現れた天使

  3. 大天使ザドキエルの「赦しをもたらす」リーディング

  4. 中級レッスンin聖ヶ丘☆感想(5)

  5. 昨日まで普通に話せていた女子と口がきけなくなる症候群

  6. 自由意志の尊さを学ぶ、アースエンジェルという視点

  7. 星の羅針盤シリーズ「言外を読む力」感想

  8. 恋愛は僕たちの可能性を広げてくれる

過去記事一覧