また、お話出来るよね~スズメのひな鳥~

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
IMG_8272.JPG
AQUA MIXT 潤治です。
愛娘 小葉(このは)が2ヶ月になりました。
おむつ替えも手慣れたものになり、
大人になっても人は成長するなと感慨深いですw。
このはが我が家にやって来てから、
鳥がベランダにやって来るようになりました。
「このはは鳥さんたちとお話出来るんだねぇ。」と
話しかけると「あー」とタメ語で応えてくれます。
スズメのひな鳥が巣立ちのために、ベランダに立ち寄りました。
他のひな鳥たちは、電線にとまっていて、このひな鳥を応援しているかのように、チュンチュン鳴いています。


ベランダに出て、隣を陣取っても特に逃げる様子もなく、
ジッとこちらを見ています。

IMG_8275.JPG

「このはに会いに来てくれたの?」
と訊いてみると、ひなはうなずいてくれました。
「少し飛び立つ前にここに居させてくれる?」と、
ひなはお願いをしてくるので、
IMG_8277.JPG
「いいよ、しばらくここに居たら良いよ。
このはも歩きたいけど歩けなくて、もどかしそうだったよ。
きみもすぐには飛べないんだね。」
としばらく一緒にいることにしました。
「飛び立つのって、きみでもやっぱり怖いの?
羽があっても?」
しばらく考えていたひなは、
部屋の中にいるこのはのほうを向いて、
伝えてくれました。
IMG_8278.JPG
「羽があっても怖いよ、
足があっても歩けない彼女の気持ちがとてもよく分かるよ。
きっともどかしくて泣くこともあるだろうね。」
「僕も怖くて鳴いちゃうもの。」
何か新しいことにチャレンジする時、
少し怖くて、そして、思い通りにならないもの…。
そんな当たり前のことを忘れている自分がいました。
自然界の成長曲線はいったん下降し、
そしてその後に上がっていく。
ひな鳥がそのことをその行動で教えてくれています。
「このはのもどかしさ、もう少し分かってあげるようにするね。
きみが僕に伝えたかったひとつはそれ?」
IMG_8282.JPG
「いえ、僕はそろそろ行かないとね、
みんなが待っているから。
僕は飛ぶのに忙しいのさ。」
…と彼は斜め下方向に落ちていくのでした。
飛べてない…
飛べてない…
でも、そのうち飛んでいる姿を見せてくれるよね。
また、会おうね。
そして、お話ししようね。
このはと一緒に。

関連記事

  1. 第六感を使ってコミュニケーション

  2. ローフードはあなたを健康に導く道具

  3. インナーチャイルドと自己評価(2)

  4. 月光天文台 第16回「世界のこよみ展」

  5. 1年の太陽のサイクルが陰の極大に向かう時~スピリチュアル界の「影」を語…

  6. 中級・上級レッスンお礼&8月25日-27日不在

  7. 比較すること・違いを認めること

  8. [願いを祈りに]4月21日16:18●牡牛座の新月

過去記事一覧