新月の玄米甘酒★プチ断食

こんばんは夜 寛子です。
新月前夜、身体の解毒・浄化作用もピークに近い状態ですね。
半身浴をする時や入浴時の汗のかき方でも、それを実感します。
以前「月のリズムでダイエット」というマクロビの岡部先生の本のお話を紹介させていただきました。
(過去の記事:宇宙の共振☆満月のデトックス

ここで紹介されている、今すぐ出来るダイエット法は・・・

新月と満月の日に、夕食を抜き、代わりに「玄米甘酒」を頂くプチ断食と、塩浴でデトックスするというもの。
月に2回のプチ断食で、効果的に身体の解毒・浄化が行われます。

ということで、普段から新月・満月は浄化が進むメニューを心がけている私たちですが、今回はプチ断食用の玄米甘酒をオーガニック素材で自作にチャレンジexclamation×2
しかし、根がせっかちな私。
玄米麹をぬるま湯で30分~1時間戻すのも、20分も待てずに玄米粥に混ぜてしまう。
保温鍋(愛用のTHERMOS社シャトルシェフ)に入れて、55度前後で保温しながら8~12時間発酵を待つと甘酒の元が出来るのです。
しかし本当に発酵しているのか?つい蓋をあけて中身を確認。ついでに温度も大丈夫か確認・・・全然変化を感じられないんだけど・・・ふらふら
潤治に「発酵は時間がかかるものなのだから、信じてそのままにしておきなさい」と言われる始末。
初めてのことだけに、落ち着きませんあせあせ(飛び散る汗)
しかし、自然の力って素晴らしいですね。
こうして時間をかけて発酵させていく。身体にいい酵素が働いてくれている。
日本古来からある発酵食品に、パワーを感じます。
もう少ししたら、水を加えて再度加熱して、また保温の予定。
さ~て、本当にあの独特の甘みが出るのでしょうか。
明日が楽しみであり、失敗したら鍋いっぱいの玄米&麹をどうしよう?!と不安もあります。
それにしても、THERMOSの保温力は素晴らしい!
THERMOS社のポットや携帯マグも愛用しています。
火や電気を使わないので省エネだし、煮崩れや鍋を吹きこぼしたり焦がす心配がないのです~グッド(上向き矢印)
報告は、また明日決定

関連記事

  1. 和牛・黒豚・スピリチュアル

  2. シンボルで伝えるメッセージ☆レジン作品

  3. 引き寄せたのはアラフォーアイドルの道だった(2)

  4. 21日間集中デトックスセラピープログラムご感想~食と心~

  5. 宇宙の共振☆満ちていく月

  6. 人生の目的、あなたの資質をサポートする大天使を知る

  7. 上級生から新入生へ

  8. ソウルメイトに出逢うために、枠を外す

過去記事一覧