心のざわめき

こんにちは、潤治です。
久しぶりに晴れて、洗濯日和と買い物日和にテンションがあがりますグッド(上向き矢印)
昨日は小雨の中を散歩したのですが、雨にしっとりとした草花の声を聴いていると、何かを頑張る必要もなく、ただ咲けばイイんだと感じます。 植物は頑張って咲いているわけではありませんもの。
つぼみを弛ませるように花開いていく姿をこの春は意識をして見てみようと思います。
「無条件の愛、つながり」について、自然の精霊から受取ったメッセージを掲載させていただきます。

心の動揺を感じないで生きていくこともできます。
心の不安定というものはとても大切なものです。
見たくない感情、見たくない過去、感じたくない未来。
砂山をこれ以上大きくできないくらい盛るとそれ以上大きくするためには山を一度つぶさないと土台が広がりません。
その高低差は一度積み上げたものを壊してしまうような気持ちがして、とても怖く映ってしまうものだと思います。
何かを手放すことも必要になってくるかもしれません。
所有という概念かもしれません。
何も持たずに生まれてきたのに、随分と手放せないものも増えました。
でもその土台を広げる作業を続けることによっていろんなものが見えてくるのだと感じます。
劣等感を感じないために、偽りの優越感を感じつづけることも…
無価値感を感じないために、中毒のように達成感を感じることも…
罪悪感を感じないために、偽りの「人の為」に自分を犠牲にすることも…
補償行為をすることもなく
プライドを肥大させることもなく
足りないものなどなく
奪う世界にいなくても
自分自身の山に登れば、自分の山を見据えることで
それは十分満たされる。
満たされていることに気づく。
大丈夫、無条件の愛、つながりを感じていてください。
 あなたにとって、何が一番良いのかを知っている人は、世界中で
 たった一人しかいません。それはあなたなのです。

関連記事

  1. やすらぎの世界 ツインセッション感想

  2. 目の前にある幸せに気づかせてくれる人

  3. 天使の料理コースやってます。

  4. 楽しむためには、どうすれば?~質問力~

  5. 宇宙への入り口?那須野ゼロポイント

  6. 人のエネルギーに影響されるとは?

  7. やはりインディゴチルドレンだったのか…

  8. 日常に溢れるメッセージ

過去記事一覧