コミュニケーション講座「星の羅針盤~受容する力~」☆感想2

こんばんは、潤治です。
昨日、夫婦そろっての宿泊セミナーから帰ってきましたトイレダッシュ(走り出すさま)
熱海から東海道本線で一駅の「函南駅」。
そこからバスで数分の場所にあるホテルにて自らの意思でかんづめ状態になりました…。
コミュニケーションを学んでいるふたりにとって、コミュニケーションが何を生み出すか、
何を創造するか
、と感じながら話す機会は新鮮で楽しい経験でした。
コミュニケーションは創造である…。
相手の心に何を生み出したいのか。
その自分の思いは何なのか…。

もう一度、僕たちの根っこにある思いを真剣に振り返る機会となりましたぴかぴか(新しい)
コミュニケーション講座「星の羅針盤」では、コミュニケーションがいろいろな
可能性を持ち、すべての土台にあるという思いから、お届けしています。
前回行われた「受容する力」も自らを受け入れることで他人とのつながりを
感じるものでした…。 (レポ&ご感想パート1はこちら…
引き続き、ご感想を掲載させていただきます。

おかげ様で、素直に自分の「ビリーフ」に向き合えたこと、またそのビリーフ
が出て来た時には、その都度書き換えようとするだけの、ちょっとした気持
ちの余裕が持てるようになっただけでも、自分の中ではとても大きなことだ
と感じています。

同じ場を共有してくださった皆さんのお話のどれもが、自分にもそのまま当
てはまることだったことも、自分の気付きを深めてくれたように思います。
あの場にいらした皆さんとご一緒できて、本当に楽しかったです。

素直に自分のことを話したり、笑うことができました。

人に対して持っているビリーフゆえに、相手に対して感じてしまうことがあ
ること、そして、知らず知らずの内に自分自身に向けても相当根強いビリ
ーフを持っていて、それゆえに、自分が感じた感情に対して葛藤したり、自
分を抑制してしまっていることも実感できました。

「聴く」ということについて教えていただきましたが、実際には、「聴く」こと
を通しての”その先に在ること” を教えていただいたように思います。聴き
方の幅が拡げられたのはもちろんですが、人や人の話を、より深く受容
できるようになったと感じます。

そして何よりも、”自分自身”をより受容できるようになった・・・かな?(笑)
寛子さん、潤治さん、本当にありがとうございました!

エンジェルガイダンスボード」も使わせていただいて、ありがとうござい
ました!今の自分の知りたいことを気楽に試してみたつもりが、これまた
意味深い結果になり、およよ・・・。楽しかったです!

ありがとうございました。楽しく感謝を捧げます。
(N.M さま 男性)

関連記事

  1. ミラクルがハップン

  2. 魂が喜び、静かにパワーアップ 

  3. 星の羅針盤シリーズ「受容する力」感想

  4. 質問力はぐいぐいと自分の姿を見つけ出す

  5. コーチングを受けた方たちの体験談2003-2005(3)

  6. エンジェルワーカー 魂の羅針盤コース感想(8)

  7. 忘れるのではなく…、必要なピースだったと。

  8. 天使の料理☆インド風にスプラウトを食す

過去記事一覧