宇宙の共振☆満ちていく月

おはようございます。寛子です。
13の月の暦では、本日から新しい月。「共振の月 RESONANT MOON」の1日目です。
共振の月にちなんで、「宇宙の共振」シリーズを書き始めることにしました。
こんなにシリーズを増やしてしまって、またいつもみたいに飽きちゃうんじゃないの?と自分に突っ込みを入れたくなりますが、私の守護天使たちの厳しいサポートがありますから・・・。
いよいよ明日は満月満月です。
満月のリリースにちなんだ記事を、今日も書きますよ。
DW128.BMP
満ちていく月は、「補給」「摂取」、身体がいろいろなものを吸収してエネルギーを蓄える時期。
身体に吸収しやすいので、普段よりも太りやすくもなります。それ以外に「保護」と「休養」を促すリズムです。
そして満月が近付けば近付くほどその作用は強まりますので、まさに本日は満ちていく月のパワー最大の日ですね!

満月に近付けば近付くほど、外科手術や治療には向かないといいます。
中毒症状も重くなるといいますが、たしかに私が学生時代にスズメバチに刺された毒は、満月が近付くたびに疼き始め、満月の日には腫れて疼いてびっくりしたものです。(体験談は以前の記事「新月の木」)
満月の日は犯罪が多くなるという統計もありますし、なんだが心がざわつく経験のある方もいらっしゃるのでは。
私自身は、満月前は感情が高ぶることが多かったですね。
今回は、手放すことについて毎日書いているせいか、落ち着いていますが・・・。
肉体も精神も、月と太陽の関係、宇宙のすべての天体の関係に影響を受けるのだと改めて実感します。
そしてそんな心がザワツク満月前~満月の時、お薦めのヒーリングを紹介します。
本来の自然な姿になるというのは、実はとてもシンプル。
ハワイに昔から伝わる、人の心を完全な健全状態にするという秘伝のヒーリング「Ho'oponopono(ホ・オポノポノ)」。
「手放した後に訪れるもの」の体験を私もいくつか紹介させていただきましたが、是非今度はみなさんが実感して下さい。
「手放す」「ゆるす(赦す)」というテーマを持っている時には特に、とてもパワフルな4つの魔法の言葉。
この言霊は、あなたの魂にやさしく働きかけます。
「ごめんね! 許してね! ありがとう! 愛してるよ!」
"I'm sorry! Please forgive me! Thank you! and I Love You!"

BGMにこちらのCD「Ho'oponopono Song」がお薦めです! 

この数年本来の自分に戻っていく中、新月、満月を意識することから月のリズムを感じる生活になったことで、さまざまなシンクロニシティが日常茶飯事になりました。
そして、引っ越すなんて不可能だと思っていたのに、天使たちに導かれるように今の聖ヶ丘に引っ越してきました。
日の出前の真っ暗な中起床し、6時を過ぎる頃から徐々に明るくなっていく空の色の変化。
朝焼けをみながら過ごすことが日課になっています。
日の出とともに、鳥たちが目覚めさえずり始めます。
今住んでいる聖ヶ丘は、鳥が多いのです。近所の公園にはかなり本格的にバードウォッチングをするグループもよく見かけます。
1年半前に引っ越してきた時は夏だったので日の出も早く、4時頃鳥たちがさえずり始めていました。
越してきてからしばらくは、そのビックリするほどの数の鳥たちのさえずにり早起きさせられ、うれしい悲鳴を上げていたことを、ふと思い出しました。

関連記事

  1. 過去生の記憶☆ギリシャ編(2)

  2. 遠い君ともつながっている、それは奇跡

  3. 順番待ちの「涙」

  4. 詰問力から質問力への移行は人生をシンプルに

  5. 君が好きだと叫びたい 勇気で踏み出そう

  6. 満月のリリース☆感想(6)

  7. 「疲れたこと」を自分に許せたら

  8. 楽しいことして意味あるの?

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧