マクロビスイーツ実習&お茶会☆素材&感想(2)

こんにちは晴れ 寛子です。
夏至も近付き、太陽が高くなりましたね。自宅の周り、丘陵地帯を歩いていたら、すっかり汗だくですあせあせ(飛び散る汗)
P6010081.JPG先月行われた寛子のマクロビスイーツ実習&お茶会の感想の紹介と、素材のお話の続きです。
完全菜食を始めてから、乳製品もほとんど摂らなくなりました。
日本人は、牛乳に含まれる乳糖を消化する酵素を持っている人が少なく、飲んでもお腹がゴロゴロしてしまう乳糖不耐症の人が多いのです。アジア系人種は95%だそうです。(ちなみに世界では75%)
私は子供の頃は牛乳を飲んでもお腹がゴロゴロすることはなかったので、毎日1リットルくらい飲んでいました。
しかし、違う形でアトピーやアレルギーなどで身体は訴えていたのですね。
特に私と競うように牛乳を飲んでいた弟。私よりアトピー性皮膚炎がひどく、20代で白内障になりました。
今考えると、無知とは恐ろしいことです…。


前回の素材のお話で紹介した松田麻美子さんの本。
実は元となる「ナチュラルハイジーン」を世界で初めて紹介した本は、「フィット・フォー・ライフ」(ハーヴィー・ダイアモンド/マリン・ダイアモン著)。世界では、聖書の次にベストセラーと言われている本です。

今まで食の常識だと思っていたものが、実は政治的・営利的な背景によるもので全くの嘘、健康にいいと思っていたものが実は健康に良くなかった…しかし言われてみれば確かに…非常に科学的に真実が書かれています。
骨粗鬆症のために牛乳を飲む、という話も多いですよね。
実は、牛乳の摂取量の少ない国々はどこも、骨粗鬆症の発症率が低いという事実があります。
カルシウム源は、緑葉野菜やゴマなどから良質なものを摂取出来ます。

○牛乳を飲んでもカルシウムの補給にはならない
バターを除くすべての乳製品は、極度の酸性形成食品である。

カルシウムを得るために乳製品を摂取しているのに、その乳製品が引き起こす酸性化という状況を中和するために組織内のカルシウムが使われてしまうとは、なんという皮肉だろうか。
「フィット・フォー・ライフ」より

骨粗鬆症発症率ワースト3は、アメリカ、フィンランド、スウェーデン。いずれも酪農・乳業大国なのです。
そして訳者注にもありますが、多くの研究から牛乳は、小児糖尿病、アトピー性皮膚炎や花粉症、ぜんそくなどのアレルギー、耳の炎症、自己免疫症候群、貧血、肥満、消化障害、心臓病、乳ガン、卵巣ガン、前立腺ガン、ニキビ、関節炎、偏頭痛などの最大の原因となっていることが指摘されています。
牛乳に含まれるカゼインは強力な発ガン物質であり、牛乳に含まれる脂肪もさまざまな悪さをするのです。
その他にも、ここでは紹介しきれないほど牛乳の弊害があります。
いかにコマーシャルにだまされ、偽りの健康を目指してきていたのか。
私は10年前に身体を壊してから健康について目覚め、以前健康管理士一般指導員と言う資格も取りました。しかし、そこで学んだ健康もそういった食のタブーに踏み込むものではありませんでした。今年はついに、資格更新をしませんでした。
一番大切なのは、知識でも資格でもなく。
自分の身体の声や素材の声を聞きながら、自然のサイクルにあった真実を見極め続ける姿勢なのだと思います。
いいと言われるから、食べる。よくないと言われるから、食べない、と言うのではなく。今のあなたの身体が本当に喜ぶかどうかは、あなたにしかわからないのです。
日本人が牛乳を飲み始めたのは、歴史的にも最近のことです。
そもそも、牛乳を飲む習慣が古代からありませんでした。平安時代の貴族は、乳製品を嗜好品として食べていた記録もありましたが、一般に広く乳製品が食べられていたわけではありません。その後、食肉以上にほとんど記録はありません。
明治維新後に酪農で牛乳を製品化しましたが、当時は受けも悪く。戦後爆発的に牛乳を消費するようになりました。
日本人の食生活が、大きく変わった戦後。私たちの時代の給食と言えば、毎日パンと牛乳。
日本人なのに・・・?って思ったことはありませんか? これも、政治的な背景があるのですね…。

ひろこちゃんへ

こちらこそ、日曜はありがとう~
1日置いたケーキは、しっとりしてまた違った美味しさを楽しめましたよ。

簡単に出来て、洗い物も少なくて、美味しくって、身体にも安心って、夢のようなスィーツ達だよね☆

美味しい物を頂くと、神様が私に使命を与える為に食事をさせて下さっているのだなと思います。
使命を全うするぞ、少しずつ。

みんな楽しそうだったし、何よりぴろこちゃんが楽しそうで、嬉しかったです。
いつもと分野が違うWSだと、ぴろこちゃんの別の守護天使さんが前面に出て来て、喜んでいるんじゃないかなー
色んな守護天使さんを、キラキラさせる為に、楽しい事をたくさんやろうね!

あと、ヴィジョンクエスト 水本家@聖ヶ丘もあったらいいな。
駅前で岩盤浴、桜ヶ丘公園で月を見て、また早朝にお散歩、お料理レッスンお掃除レッスン 1回2名ずつ・・・
なんて、どうかしらね~
ちょいと妄想してみました。

では、中級レッスンでね☆楽しみ~

(美枝子.Nさま 女性)


寛子さま

美味しくて、楽しい時間をありがとうございました。
あの時間は、私にとって食を見直す特別な時間になりました。
「食の質を大きく変えたい!お料理、上手になりたい!」強く強く、思った時間でもありました。

いらっしゃっていた方たちも皆さん、とても良い方ばかりで楽しかったです。
今朝は久々に小松菜ジュースを作り、帰りはマクロビスイーツの材料を買いあさりながら自宅にたどり着きました。

すべては難しいと思いますが、少しずつ楽しみながら改善を試みるつもりです。
ありがとうございました。
(M.Nさま 女性)

関連記事

  1. 2012年☆天使からのメッセージその2

  2. ローフード生活の助っ人

  3. ドラマチッククーポン券が当たった

  4. 果物のありがたさに想う

  5. 主体的に学ぶ楽しさ満喫

  6. 緑の中でリビングフード

  7. 天使からの伝言 メールリーディング

  8. メーリング・セラピー“癒しの風”感想

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧