“大人の自分”が心の便秘をもたらす

こんにちは、潤治です晴れP1010065.jpg
熊本産のスイカがスーパーマーケットに並び出しました。着実に季節は夏に向かっているのを感じます。スイカ前線は次第に北上していきます。九州産のスイカから、中国地方~近畿地方~関東地方~中部地方…そして東北地方へ移り変わっていきます。
スイカひとつとってみても、太陽が日本列島を順々に温めていき、そこで採れる作物の移り変わる様子が解ります。
今日、スーパーで買う作物はどこの産地でしょうか?

さて、先日満月の日に妖精からの伝言~野外ワークショップ~満月の玄米甘酒会~心ぽっかぽか~が開催されました。満月のパワーを借りて心の解放を行っていきました。


P1010083.jpg心の解放を行うことで、心の便秘を改善します。
モヤモヤとしたものは、知らない間に心に溜まり心を重たくしていきます。
便秘なのに、食欲旺盛っていう状態が身体に良くないように、心の解放を行わないままでは、新しい豊かさ、思考パターンも入りづらいものです。

AQUAMIXT では、ぶっちゃけトークを楽しみます。

“王様の耳はロバの耳” 的な話を共有することの意味はとても大きいです。
なぜなら、大人になると“言うまでもない” と思ってしまうからです。
それが心の中性脂肪になり要らない心のお肉になっていきます。
それが心のモヤモヤとなり、気力の充実から遠ざけます。
無理だ、面倒くさいとか恥ずかしいとか、そんなネガティブなことが心を占有しだします。
身体で言えば、血液ドロドロ状態です。
では、血液サラサラ状態にするには、どうすれば良いのか?
デトックス(排泄・解毒)です。
身体のデトックスの情報や方法はいろいろありますし、実践しやすくもあります。
しかし、心のデトックスは難しいかもしれません。
人に言うまでもないモヤモヤは、蓄積されていきます。
それに気づかずにいることも少なくありません。
溜まった“言うまでもない” モヤモヤはいつか違う形で表出されることを待っています。
買い物症候群、自棄食い、偏った性癖、イライラや人への攻撃、執着や嫉妬、ねたみ…
その形は人それぞれです。
“言うまでもない” と思ってしまう大人の自分に言ってあげたいです。
「何でも、あのねって話してね」
「話してもくだらないことなんてないんだよ」

小学生の頃、先生あのね…といつも話しかけていた自分を思い出します。
くだらないことなんてひとつもないのに、それを批評、評価する自分がいます。
そんなのすっ飛ばして、ぶっちゃけたいものです。
そんな場を共有するのが、AQUAMIXT の解放系のワークショップです。
心を解放して、心から快便。
そして、心に良い言葉を入れていく(健康食)。

そんなシンプルな法則も、難しくしてしまうのは、“大人の自分” かもしれません。

関連記事

  1. 天使のセラピスト☆ゴールデンタイム進出

  2. 引き寄せたのはアラフォーアイドルの道だった(2)

  3. 当たり前だと思っていることが実は”才能”

  4. インディゴチルドレンの憂鬱「無条件に愛さないで欲しい。」前編

  5. 身体の芯から緩和するマッサージ

  6. 自分探しに、ちょっとスーパーマーケットまで 2

  7. 第六感を使ってコミュニケーション

  8. 生命とは?現代科学とスピリチュアル(4)

過去記事一覧