聖地に降臨!サムライローズ

おはようございます、潤治です晴れ8月28日LIVE6.jpg
昨夜は寛子が参加する アラフォーアイドル“サムライローズ” のライブを見に韓流ライブハウス『聖地(SEICHI)』に行ってきました。
『祝!!AmazonCD売上ランキング第1位記念ライブ』 ということで、ライブ会場は熱気に包まれ大盛り上がりでした。
サムライローズは、アラフォー女性たちが、普通の人も勇気を持って一歩進み出せば予想もつかない祝福を受け取れるというコンセプト(※潤治解釈) で展開しています。
この思いに賛同してか、テレビ局や雑誌などの取材の方々もライブ会場に来られていました。
少しずつですが、サムライローズの思いが波紋のように広がっていくのを感じています。
1年前は、歌って踊るなんてこと、不可能に思えたこともクリアしていく寛子を見ていると、一歩を踏み出し、その選択を信頼し続けることの大切さを教えてもらいます。
韓流ライブハウスということで、オリジナルの曲に加えて、あのKARA の“ミスター” を歌いながら、姫君たちがヒップダンスを披露していました。(超ウマーッ)
赤ん坊がある日、立てるようになり、そして、歩きだす…
その変化を僕たちはとてもすごい変化だと感じます。

大人になってもそんな変化をしていく人の可能性をサムライローズ の彼女たちを見ていて感じるのでした…。


8月28日LIVE5.jpg仕事もしながら、夜遅くまで練習をし、
必ず、それが報われるかなんて誰にもわからないのに…
ひとつの思いを実現していく彼女たちの姿は、
見る人たちに多くの勇気を与えてくれると感じます。
関西から、北陸から、九州から…
家族を残して、いろいろな思いを残しながら、
東京に出てきて、笑顔でステージに立つ彼女たちに涙を浮かべる観客も多かったです。
普通の人が、勇気を出して一歩を踏み出し、ステージに立つ…
猜疑心から見ると…
こんなに簡単にステージに立てるはずがない
メジャーデビューなんて、できるわけがない
何か騙されるのではないか…
後で後悔するようなことが仕組まれているのではないか…

と疑心暗鬼で苦しむかもしれません。
その向こう側にある祝福を感じるには、少しばかりの勇気が必要です。
何かわからないけど、飛び込んでみる勇気といっていいのかもしれません。
猜疑心ではなく、人生への信頼を8月28日LIVE4.jpg
怖れでなく、人生への愛を
実践していくのは、エキサイティングで楽しいことなのですが、ひとたび、立ちどまってしまうと心に湧きあがってくるエゴの声が聞えてくるかもしれません。
“無理だよ、やめておけ。 
 危険だから。 面倒なことになるよ。
  そんなことをして意味があるの?”

勇気を出して、動き続けることが…
自分のワクワクした感覚を信頼して、
動き続けることが…
祝福を受け取るコツのようなものなのかもしれません。
動き続けるものは、動き続ける
止まるものは、止まり続ける

この法則に、何かの力を加えるとすれば…
僕たちの意志です。
選択する力です。
それは等しく、僕たちの中にあるものです。
8月28日LIVE7.jpgほんの少し怖いことも、
ほんの少しの勇気を出して…
そして、はじめに感じた直感を信頼して、
人生を歩んでいけるとしたら…。
どんな祝福を受けとれるのでしょうか。
どんな人生にしていけるのでしょうか。
そんなことを教えてくれるサムライローズの姫君たちなのでした。

幸福とは心の状態を言う。物事をどう見るかだ。
    
―ウォルト・ディズニー(アメリカの実業家)

関連記事

  1. 我が家に無いものいろいろ 潤治編

  2. 自分に恋をしたように、自分を大切に。

  3. 小さい秋みつけた(2)栗拾い編

  4. 人生脚本が僕の行動をわしづかみ

  5. 自分のルーツを知り、自分とは何者なのか?

  6. 大切なのは「力を抜くこと」。

  7. 過去生を観じ、現世を生きる

  8. インディゴチルドレンの憂鬱「自分が何者なのか話せない」

過去記事一覧