ぶれそうになると思い出す4つの領域

こんにちは、心理学×スピリチュアル カウンセラーの潤治です。PA080038.jpg
心理学もスピリチュアルな視点を加えると
さらに深まった理解をすることができます。
相互の視点がカウンセリングに幅や奥行きを持たせてくれているような気がします。
そう思わせてくれるのは、AQUAMIXT に
お越しになる皆さんです。
本当に有り難いことです。
ご相談内容には、自分の才能を試してみようというものもあります。
自分の市場価値を知ろうという試みですね。
それはとってもドキドキワクワクすることです。
そして、自分自身が資産だと感じられることでもあります。
僕自身、自分の市場価値を知ろうと思ったとき、
とても他人の意見や価値観に翻弄されるということがよくありました。


自分の意見や価値観にいまいち自信が持てないために、
他人の意見や価値観に翻弄されていました。
今、思えば、そうして自分の決断に責任をとることよりも、
他人の影響のせいにして、決断しないでいるほうが楽と考えていたようです。
まるで、現場にいる自分自身を信頼せずに、
本部から通達のような他人の判断に依存して、
自分の責任を受け入れずにいたのかもしれません。
昔、お世話になった仕事場の上司に言われた言葉を思い出します。
“水本、おまえ、結局どうしたいの?おまえの望みが見えてこないよ。
いいか?どうせ、役職からの降格があるんなら、自分の好きなようにやったほうが、
納得できるじゃないか?
他人から言われたことを嫌々実践して降格するなんて後悔しきれないだろう?
それとも、おまえ、そんな悔しがらないのか?
悔しがれよ、おまえの人生だろう?
20代の頃、スーパーマーケットで青果チーフとして働いていた頃の上司の言葉です。
※参考記事 『おまえの売り場を作るしかないんだよ(2)』
いろんな情報で自分がぶれそうになったとき、
こんな4つの領域を思い浮かべます。
心が喜ぶ(好きな)ようにやって成功する
心が喜ぶ(好きな)ようにやって失敗する
心に偽って(嫌嫌)やって成功する
心に偽って(嫌嫌)やって失敗する

どこのポジションを選ぶでしょうか?
いつも自問自答しています。
自分の市場価値を知るときに、市場価値に重きを置きすぎて、
自分じゃない誰かになろうとすることもできます。
「○○をすれば、あなたの市場価値は上がる!」
と言われれば、自分の心が喜ぶかどうかは後回しにして
それをしてしまうかもしれません。
偽っている心は消耗し、次第に魅力があせていくかもしれません。
誰もがこの世に生れて来た価値があるのだから、
それを前提にして、心が喜ぶことを選ぶと、
穏やかな心でいられるかもしれませんね。
その結果、市場価値は緩やかな上昇曲線を描き、
ひとりひとりに自分の価値を教えてくれると思います。
AQUAMIXT では、自分自身の市場価値を知るための
心構えや見方、考え方をお伝えしています。

それは僕たち夫婦が実際に通ってきた道を共有しているので、
格好の良いものではないかもしれません。
4つの領域深めた話・罠などについてもセキララにシェアしながら、
その人その人に合った市場価値の実践を御一緒に導き出します。
市場価値に翻弄せずに、誰でもないわたしたち自身で居続けることが
最高の幸せ、成功なのかもしれません。

翻弄しない自分でいるための
ぶれない軸作りに役立つ
ワークショップ

4月30日(月・祝)10時~14時
聖ヶ丘セラピールーム

開催

関連記事

  1. 星に願いを…、家事に祈りを…

  2. 僕は娘に嫉妬する この嫉妬は秘密

  3. ありふれた君の魔法 穏やかに流れる時間

  4. 緑の力をあなたの中へ 旬を楽しむ目利きマスター講座

  5. この世に明日を約束されている人は…

  6. 予想と違ったオーラリーディング

  7. 中級レッスンin聖ヶ丘☆感想(5)

  8. 闇夜の中、道に迷いそうな時でも… オラクルカードWS感想

過去記事一覧