人を好きになったら、感じざるをえない「自分の弱さ」

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
AQUA MIXT 潤治です。
七夕の逢瀬
今日はクリスマスイブ。
あなたにとってのクリスマスソングはありますか?
クリスマス・イブ」 山下達郎
「ラスト・クリスマス」 ワム!
「恋人たちのクリスマス」 マライア・キャリー
「ハッピークリスマス」 ジョン・レノン
「サンタさん」 ももいろクローバーZ
「いつかのメリークリスマス」 B’z
クリスマスキャロルの頃には」 稲垣潤一
「WISH」嵐
「ゲレンデがとけるほど恋したい」 広瀬香美
「ママがサンタにキスをした」 ジャクソン5
「DEPARTURES」 globe

…などなど、まだまだありますね。

KinKi Kids の「愛のかたまり」が頭の中でリフレインする僕です。

今年の受付は終了していますが、
恋愛処方箋☆セキララレッスンは年末進行で行われていきます。
スケジュールが詰まっていき、これからの新しい企画や仕事の予感を感じざるをえません。
忙しさというよりは、くまなくパズルのピースが埋まっていくような感じでしょうか。
今年一年はパートナーシップを見直す良い機会に恵まれました。
ややもすれば、そのパートナーシップを破棄してしまいたい自分もむくむくと顔を出しました。
もちろん、それは失うことがないと思って甘えている僕の弱さなのですが、
パートナーシップと家族の調和が今年の学びの最たるものでした。
恋愛セキララレッスンの場をご一緒させていただく時、
いつも恋愛は素晴らしいものだと感じます。
人を好きになるということは自分の弱さを知ることになると感じます。
好きになればなるほど、分断された自分を感じるからです。
思い通りにならず、自分の意志とは反する相手の言動に傷つくこともあるでしょう。
その恋愛が私たちに見せてくれるものは何でしょうか?
目の前に現れる人は私を幸せにしてくれる人ではなく、
私の周りにある幸せに気づかせてくれる人   ―潤治
その気づく感覚や感謝が、大きく人生を変えていくかもしれません。

その恋愛が、自分自身に何を気づかせ、
どんな人生の祝福を含んでいるか…
を観ていくのはとても楽しいことです。

とても辛い別れや苦い経験をしたとしても、
それは僕たちに人生の豊かさを教えてくれることだったりします。

いっそう優しさを知るために…
いっそう強さを知るために…
いっそう信頼することの大切さを知るために…

その恋愛は、私たちに何かを教えてくれるんだと思います。

私たちの欠乏意識を…
私たちの猜疑心を…弱さを
私たちの心の深いところから無限に湧き出る慈悲を…

恋愛において、私たちの目の前にやってくる人を

好き・嫌いという基準ではなく、

何を気づかせてくれる人なのか?

という基準で見てみるのも、いいかもしれません。

「嫌い・好き」の向こう側にある本当のメッセージは何でしょうか?

恋愛処方箋☆セキララレッスンは新春にまた募集いたします。
通常のスピリチュアルカウンセリングでも恋愛は大きなテーマのひとつです。

スピリチュアルカウンセリング.jpg

関連記事

  1. 人を大切にする心

  2. 生命とは?現代科学とスピリチュアル(3)

  3. 葛藤した心は何を引き寄せるのか? 大天使レッスン

  4. 食卓の向こう側、コマーシャルの向こう側…

  5. 乗り遅れる怖れ…自動思考が人生のハンドルを握る~その1~

  6. 地球での学びの形は人それぞれ アースエンジェル

  7. 予感を行動に変える天使のメッセージ

  8. ドリーン・バーチュー博士の新著「アースエンジェル革命」発売

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧