キッザニアの楽しみ方☆じゃらんでお得に予約編

幼児園の行事で初めて行ってから、娘の小葉(このは)もすっかり気に入った子どものための職業体験テーマパーク「キッザニア」。

家族で「キッザニア東京」に行くなら、年内のいつを狙って行こうか?

キッザニア公式サイト

閑散期がいつかの目安を、私は「じゃらん」のクーポン配布状況で判断しています。

上の写真:団体で来ていた中学生が多い中、幼児1人みそっかすのようにピザーラの体験。

予約はキッザニア公式サイトから、またはじゃらんでも可能

ズバリ私は、キッザニア公式サイトから予約したことがありません。

例えば来場者に配られるキッザニアのクーポンや招待券は公式サイトからの予約で使えますが、2部(16時~21時)のみ利用可のものです。
豊洲にアクセスの良い地域在住なら1部より空いている2部の利用は良いですが、東京西部から幼児を連れて行くファミリーには夜も遅くなり、現実的ではありません。

ということで、わたしはお得にキッザニアを予約するのに「じゃらん」を利用しています。

「じゃらん」はかれこれ、20年以上利用していると思います。
さらに去年はリクルートカードも作ったため、ポイント還元率が有利になりました。
日常での利用も合わせてポイントが貯まり、それを家族のレジャーとしてじゃらんで利用しています。

数年前に「遊び・体験」というカテゴリが新設され、そこでは「キッザニア」の予約も可能になりました。

2018年8月現在は、じゃらんからキッザニアを予約してもキッザニア公式サイトの価格と同額になります。
以下の料金表(税別)は、キッザニア公式サイトより転載です。

平日第1部 平日第2部 休日第1部 休日第2部 H.S第1部 H.S第2部
園児(3歳~) 3,550円 2,950円 4,200円 3,250円 4,800円 3,700円
小学生 3,950円 3,250円 4,700円 3,550円 5,400円 4,050円
中学生 4,050円 3,350円 4,800円 3,650円 5,500円 4,150円
大人(16歳~) 1,950円
シニア(60歳~) 950円
障がいのある園児
(3歳~)
1,770円 1,470円 2,100円 1,620円 2,400円 1,850円
障がいのある小学生 1,970円 1,620円 2,350円 1,770円 2,700円 2,020円
障がいのある中学生 2,020円 1,670円 2,400円 1,820円 2,750円 2,070円
介助者(16歳~) 970円
シニア介助者(60歳~) 470円
  • 消費税8%が別途かかります。
  • 休日とは、H.S以外の土曜・日曜・祝日・キッザニアが定めた学校休日を指します。
  • H.S(ホリデーシーズン)とは、キッザニアが定めた長期休暇です。

じゃらんでキッザニアを予約するメリット・デメリットは?

わたしは過去2回、じゃらんからキッザニア東京の予約をして行きました。

じゃらんでキッザニア東京を予約する

【じゃらんでの予約メリット】

  1. Pontaポイント・リクルートポイントが100ポイント単位で使える。
  2. 期間限定クーポンが利用出来る。
    数百円から数千円単位のものも、入手可能。
  3. 利用額に応じて、ポイント還元がある。
  4. クーポンの割引率が高い時は閑散期、キッザニアも空いている可能性が高い。
  5. キャンセルポリシーが、場合によっては有利。8日前まではキャンセル料が掛からない。

【じゃらんでの予約 デメリット】

  1. キッザニアが公式に配布しているクーポンは使えない。
  2. キャンセルポリシーが場合によっては不利。
    変更手続きに、手間が掛かる。
    ※キッザニア公式サイトの予約では、来場前日23:55まで、キャンセル・変更手続きが可能。
    手数料は1件や1名につき205円と分かりやすく、管理しやすい。

写真:シェフの体験

地味にスゴイ!じゃらんクーポン 閑散期の割引率に驚き!

じゃらんは1年を通してクーポンを配布していることが多いので、気づいた時にはクーポンをGETするようにしています。

しかも、クーポンの割引率は閑散期ほど高くなるので、割引率が高いクーポンを利用して予約、そして家族の休暇を取るように調整する。
そうすると、比較的空いているキッザニアに行くことが出来るというわけです。

よく配布されるのは300円~500円分クーポン、繁忙期前後は1,000~5,000円分クーポン、一番の閑散期(2月)には10,000円分クーポンが配布されていたことあり、利用しました♪
これは自分の誕生日に、とっておきの体験で使いましたよ。(また別の機会に紹介します!)

現在夏休み中でも、こんなクーポンを配布していました。
2,500円から使える500円分クーポン、単純計算で最大20%OFFになります。じゃらんクーポン利用+じゃらん(Ponta)ポイント利用+ポイント還元がお得かどうか?、それともキッザニア公式のクーポンを持っているのか、またキャンセルポリシーの違いを加味して、利用しやすい方を使うと良いですね。

家族で行った過去の2回は、去年2017年4月18日と今年2018年2月27日。
年末年始明けから春にかけてレジャーは閑散期、じゃらんの遊び・体験クーポンの割引率が高いので、要チェックです!!

ここを狙うと、安く行けるだけではありません。
繁忙期はJOBスケジュールカードと呼ばれるパビリオンの予約や体験の管理をするカード(1枚で7つまでリスト記入)を全て埋めることが難しいと言われますが・・・
家族で行った2回の体験は、JOBスケジュールカードも2枚目に突入し10種類以上の職業体験が出来ました。

写真:バナナ収穫から袋詰めまで

過去のじゃらんクーポン・ポイント利用例

2017年4月18日 平日第1部キッザニア東京
幼児1名、大人2名の場合

春休み明けからGW直前の年度初めは、空いています。
この日は、夜中嵐が来ていたことも影響したのか?
キッザニアのスタッフ曰く「今日は、1年で一番空いていますよ!」と言われるほどの閑散期キッザニアを満喫しました。

平日第1部
幼児3,834円1名+大人2,106円×2名=8,046円(税込)
利用クーポン額 2,800円
利用ポイント 2,300ポイント
支払い金額 2,946円 ⇒ 現地にて現金払い

2018年2月27日 平日第1部キッザニア東京
幼児1名、大人2名の場合

前回の4月よりは混んでいましたが、空いています。
4月との違いは、学校や園行事で訪れる団体さんも結構いたことです。
お昼過ぎには団体さんはランチをして解散してしまうので、12時過ぎから15時までは動きやすかったですね。

クーポンの割引率は、じゃらんの遊び・体験サービスが始まった時よりも下がっている傾向が…それでも、1,000円引きはありがたいです。
最初は宣伝を兼ねて、たくさんの割引クーポンを配っていたようです。

平日第1部
幼児3,834円1名+大人2,106円×2名=8,046円(税込)
利用クーポン額 1,000円
利用ポイント 4,700ポイント
支払い金額 2,346円 ⇒ 現地にて現金払い

リクルートカードを作ったことで、じゃらんポイントがいつの間にか貯まっていたのも大きかったです。

最後に…お金との付き合い方

キッザニア、定価で家族で行くにはわたしからするとちょっとお高めなテーマパークです。
多摩からは幼児連れでは少し遠いと感じることもあり、ちょくちょくは行きません。
けれどもクーポンやポイントを使うと、わたしの場合は遠いけどたまには行ってみようかという氣持ちにもなるし、飲食物でケチケチする必要もなく。
時間目一杯、楽しめます。

※ちなみにご近所のヘビーリピーターには、キッザニアクラブがオススメ。

節約するのは、より楽しめる使い方をしたいから。
お金は、喜びについてくる。
それが、お金に好かれる体質になる秘訣です。

払いたくないからとか、ケチって節約するのではありません。
入場料が高いからと出し惜しみしながら払ったり、節約するのは「払いたくない」というエナジーでは、お金は逃げていきます。
出し惜しみをすると、周りも同様に「出し惜しみ」を返してきます。

お金の付き合い方も含めて、これから、キッザニアに行ってみようという方へ、参考になれば幸いです。

関連記事

  1. ライフワーク一歩手前の物語「目標設定の憂鬱(2)」

  2. 自分らしく生きる マイノリティへの怖れ 

  3. 夏至前後のエナジーにフラフラ(1)4歳児の叡智から

  4. 未完了がのっぴきならない緊急事項へ★蕁麻疹のメッセージ(1)

  5. 覚悟とはギャンブルでも犠牲の心でもないッ

  6. そして、父になれる?―シンプルな法則―

  7. しつけも自己虐待に…親としてアンカーになれるか?

  8. 赤ちゃんの寝かしつけ(2)安心するおくるみとクッション☆生後0~3ヶ月…

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧