具現化された怒りの呼び出し-Access Body Process

このプロセスのテーマは、ディストラクターインプラントでもある「怒り」です。
ディストラクターインプラントとは、自分のアウェアネス(気づき)をそらす為に埋め込まれたものです。
怒りに振り回されてしまう人、あるいは怒りを感じないように無意識に身体にため込んでいる人、様々あることでしょう。

「怒りは自分に盛る毒である」(ホピ族の格言)

怒りから人生を機能させているとこ ろにもアプローチし、怒りを解放します。

関連記事

  1. 2018年7月25日(水)「時間をはずした日」コズミック・ダイアリーお…

  2. 2018年1月20日(日)アースエンジェル お話会

  3. TSS(トライフォールド・シークエンシング・システム)-Access …

  4. 死の呼び出し-Access Body Process

  5. セックスとリレーションシップの自動応答システムの消去と根絶-Acces…

  6. ポジショナルHEPADS-Access Body Process

  7. 全ろうの呼び出し-Access Body Process

  8. 遺伝的で強制的な疾患の消去と根絶のためのソースフィールド-Access…

過去記事一覧