冬が始まるよ♪立冬から冬至までのエナジー

先日立冬を過ぎ、関東は冬の足音が聞こえてきました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、特にこの立冬を過ぎてから冬至までの期間は、陽が短くなり、季節でいうと陰性に向かう季節です。

10月末のハロウィンが終わり、街は一気にクリスマスの飾り付けに変わっていきます。

おそらく人類は古来から、冬至に向かう季節はシンドイ思いを皆していたのではと思います。

冬至の直ぐ後にやってくる「クリスマス」の起源は諸説ありますが、もともとは、ゲルマン民族の冬至祭り「ユール」が起源ともされます。
キリスト教伝来以前、ヨーロッパ各地の民族は、独自の冬至の祭りをそれぞれが習慣としていました。
そして元々の先住民の祭りと、新しい宗教の行事の融合というのは、珍しくありません。

ケルト民族・ゲルマン民族などの、自然崇拝の「冬至祭り」が起源ということは。

それだけ、冬至というのは大きな自然のリズムの節目、ということです。
自然崇拝は太陽信仰が多いですから、太陽のリズムの大きな分岐点なのですね。

そして、冬至が太陽の周期(地球が太陽の周りを回る公転周期)、1年の始まりだったのです。

冬至祭りは、太陽の始まりのエネルギー。

つまり冬至に向かうリズムは、1年の太陽のサイクルの一つの終焉です。
動物たちは冬眠の準備を始めますし、人間の身体も蓄えて休みたくなります。

冬至までのこの時期の身体は、少しスローペースで休みたがりますが、年末ってそうはいかなかったりしますよね。

去年の師走、冬至までの過ごし方をまとめていたので、参考にご紹介します。
[clink url=”http://aqua-mixt.com/archives/25535″]

投稿者
この記事を書いた人

スピリチュアル・コーチ/ 運命書き換えセラピスト / ツインレイ・ツインソウル魂のパートナーカウンセラー

中学時代より、理論物理学や精神世界・ニューエイジに傾倒する。
20代ドン底の経験から生きる意味を見失い、IT業界の激務で自分を罰するような生き方から鬱で休職をする。
自分の闇と向き合い魂の使命に導かれ、2002年独立。
大手企業の認定講師・企業研修講師を経て、現在はツインソウル夫婦の「直感磨きセラピーサロン」を15年間主宰。

物理学専攻リケジョ脳で実験・検証を繰り返した「直感」を使いこなす方法は、誰でも直ぐに実践ができ、分かりやすいと人氣。
ライトワーカー才能発揮のための個人セッションやレッスンを行っている。

AQUA MIXT☆水本寛子をフォローする
こよみ&宇宙のリズム
AQUA MIXT☆水本寛子をフォローする
アクア・ミクスト
タイトルとURLをコピーしました