「虐待」という言葉。 日本では、米国に比べると「虐待を受けた」と自覚して育った人は、まだ少ないかも知れません。 けれども私たちが認識している「虐待」以外にも、実は日常にたくさんの「虐待」があり、私たちの体にそのショックは閉じ込められているのです。 また今の人生以外にも、転生の中で繰り返された過去生の記憶も体に閉じ込められている可能性があります。 「関係ないと思っていたけど、体が欲しているように感じ…
全文を読む