アーカイブ: 潤治★体験談

ハッピーライフ

沈静化している心の埃を舞い上がらせる「ふきげんようワーク」

昨日の「満月の瞑想会」は自分と向き合うきっかけになられた方もいたようです。 瞑想会と謳うには、若干の無理があったのではないかと反省しております。 感情を味わうワークが、楽しくて楽しくて切なくて愛しくて…。 普段、味わわないで済むならそうしておきたい感情を出し合うワークを皆でしていきます。 もちろん、僕と寛子が率先して出していきます。 それに触発されるなら、皆そうしてくれればいいなぁくらいの氣持ちで…
全文を読む
お金と喜び

ライフワーク一歩手前の物語「絶対に嫌だという思いは?」

僕には「所属の欲求」があるかもしれません。 なぜなら、世の中には怖いことがたくさんあり、身を守らなければならないと思っているところがあるからです。 ですので、所属し、利益を受けるためには、ある程度、自分を殺して「寄らば大樹の陰」で生きた方が良いのでは?と考える自分がいるわけです。 学生の頃までは、人間関係のしがらみなどあまり考えずに過ごしてきました。 好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌いで、気に入ら…
全文を読む
お金と喜び

ライフワーク一歩手前の物語「バスに乗り遅れるな理論」

ライフワークを生きようとした時に僕のもとにさまざまな人間関係、機会が訪れました。 当時は「自分の人生を生きるとは、起業することだ。」と思っていました。 僕が出合ったネットワークビジネスはそれを推奨していたし、仲間たちはビジネスオーナーになろうと夢見ていました。 今では、自分の人生を生きるということにさまざまな視点を持ち、多くの許容ができているように思います。 僕自身を束縛するもの含めて、「素晴らし…
全文を読む

ライフワーク一歩手前の物語「目標設定の憂鬱(3)」

当時、「自分の人生を生きる!」なんてことを軽々しくも口にしてしまった僕でしたが、「目標設定」という魔法がそれを実現してくれるような氣がしていました。 ※前回からの続きです。 同じような夢や目標を持つ若者たちが集まり、ネットワークビジネスの可能性を熱く語り合っていました。 そのビジネスシステムはとても公平で、消費者を守るものでした。 システムが完璧だとしても、それを扱う人間次第でいかようにも変化する…
全文を読む
お金と喜び

ライフワーク一歩手前の物語「目標設定の憂鬱(2)」

自分の人生を生きるという格好の良い言葉に感化された僕でしたが、自分には何でも出来るという意識と、社会からドロップアウトしたという負い目が交互に押し寄せてきました。 宙ぶらりんの僕を何とか社会とつなぎとめてくれていたのが、「目標設定」というものでした。 前回からの続きになります。 目指している、向かっているという意識が僕の不安をかき消してくれるというわけです。 当時、引き合った仲間たちとともにその時…
全文を読む
パートナーシップのために・・・

僕の「ありのままギレ」は家族によって叩きのめされる

先日の記事「僕の『ありのままギレ』はアドレナリンを放出させる」の続きになります。 僕の偏った視点では、「アナと雪の女王」からの「ありのままブーム」はミスリードのように感じています。 「ありのまま」と言いつつ、エルサ女王の単なる責任放棄じゃあないかと2次元のアナ王女に恋をした僕の偏見です。 「ありのまま」と言いつつ、不義理と無責任と対峙すべきものからの逃避を正当化する世界の動向が杞憂であることを祈る…
全文を読む
お金と喜び

ライフワーク一歩手前の物語「目標設定の憂鬱(1)」

僕の「人生を変えるコース」は、火の粉を撒き散らすコースを選択し、違うコースを選ぶこともできたのですが、僕の中にある欠乏意識、セルフイメージの低さ、自己肯定感の低さがこのコースを選ばせることになったのだろうと省みて思います。 離婚、離職… 何も失うものがないと思っていた時でしたから、自分の人生を変えることにやる気満々でした。 それしかすることがないと言えば言えますが…。 静かな船出ではなく、周りに火…
全文を読む
ハッピーライフ

僕は今、本物のイクメンを見た!

イクメンという言葉がすでに摩耗している昨今。 偽イクメンも多いのだろうと自らを省みて思います。 そもそもイクメンという言葉は? 2010年6月、長妻昭労働大臣が少子化打開の一助として「イクメンという言葉を流行らせたい」と国会で発言し、男性の子育て参加や育児休業取得促進などを目的とした「イクメンプロジェクト」を始動させたのをきっかけに、同語は一気に浸透した。(コトバンクより引用) イクメンプロジェク…
全文を読む
ハッピーライフ

潤治中年の「ありのままウォッチ」

先日、友人が起ち上げを手伝っているイベントスペースの下見を兼ねて、下北沢のタイ料理屋さんに行ってきました。 下北沢でのレッスンや講座、セッションなどもしていくことになると思います。 直近は4月13日(水)のアクセス・バーズ(R)&ボディ・プロセスギフレシ&体験会です。 出無精な僕にとっては、大きな一歩です。 先日の動画配信でもありましたとおり、新しいことを始めるのは人が何故?と思うようなこ…
全文を読む
パートナーシップのために・・・

僕の「ありのままギレ」はアドレナリンを放出させる

私事ですが、先日、横浜中華街に家族で旅行に行ってきました。 横浜は日帰りでも十分楽しめる場所なのですが、夕方から帰る切なさと交通機関の混雑が嫌で一泊することにしました。 いかに心地よく楽しめるか、損得に走りがちなケチ根性の僕の習慣よりも、本当に自分が望んでいることを最優先にしてみました。 とても心地よく、快適なゆとりのある優しい旅になりました。中華街ですけど。 しかし、娘、小葉のペースは僕の常識、…
全文を読む