アーカイブ: スピリチュアル起業

お金と喜び

知っていれば怖くない!税金や確定申告について

独立して15年が経ち、15回目の確定申告も終えたと思ったら…もう今年も半分が過ぎようとしています。 2017年分の帳簿を、そろそろ整理開始しなければ!直前に慌てることになります。 自分の人生の目的(ライフパーパス)を生きる上で自分の好きなことを仕事にしたいと思う人は、独立や副業を検討することでしょう。 そしてこの資本主義社会では、経理や確定申告・納税という作業が、必要になります。 フリーランスのセ…
全文を読む
オラクルカード

本質に目覚めよう!セラピスト・ヒーラーのプロに求められること

先日は3月~5月に3回にわたるライトワークス主催「リーディングステップアップ講座」を終了しました。 3回ご受講いただいた方には素敵な修了証も発行され、毎月近況をお聞きするのも楽しみな3ヶ月でした。 3回目のステップ3でのテーマは、リーディングのプロになるということ。 『リーディングのプロ=有料セッションをしている』 という定義は、多くの人が共通で持っていると思います。 そこで講座の初めにこんな問い…
全文を読む
オラクルカード

オラクルカード女子(オラ女)「陽子の場合」その2

何回かに分けて、オラクルカードでリーディングする数名の女性を主人公にして、物語を書いてみたいと思います。テーマは、「自分の直感を信頼すること」「天使とつながる」「スピリチュアル起業」などです。 彼女たちがどのようにして、オラクルカードに出合い、そして、そのメッセージに従い、自らの直感を信頼して歩んでいくか、その道程でのさまざまな体験や感情、などを共有していけることを楽しみにしています。 前回の続き…
全文を読む
オラクルカード

オラクルカード女子(オラ女)「陽子の場合」

何回かに分けて、オラクルカードでリーディングする数名の女性を主人公にして、物語を書いてみたいと思います。テーマは、「自分の直感を信頼すること」「天使とつながる」「スピリチュアル起業」などです。 彼女たちがどのようにして、オラクルカードに出合い、そして、そのメッセージに従い、自らの直感を信頼して歩んでいくか、その道程でのさまざまな体験や感情、などを共有していけることを楽しみにしています。 オラクルカ…
全文を読む
スピリチュアル起業

周りの人の反応で、隠してきた自分がわかるライフパーパスへの道

学生時代、とても仲の良かった仲間がいました。 自分らしく生きよう、自分の人生を生きようとした時、いつの間にか疎遠になっていきました。その時に思ったのが、人生を生きようとする同志ではなく、「カラオケ友達」「飲み友達」だったのでは?ということです。 確かにかけがえのない時間を共有した友人たちでした。 しかし、僕自身は裸のつもりでしたが、何枚もの着ぐるみを着て、仲間と交流していたのかもしれません。思えば…
全文を読む
オラクルカード

オラクルカードのプロフェッショナルへ★ライフパーパスの道

昨日1月30日は、オラクルカードの日でした。 ⇒ライトワークス特設ページ キャンペーンは本日まで! iPhone用オラクルカードアプリも、本日まで全てセール中です。 ドリーン・バーチューのエンジェルオラクルカード日本語版が、15年前に初めて発売されたという記念すべき日です。 わたしが初めて手にしたオラクルカード、まさにこのエンジェルオラクルカードでしたが、英語版でしたね。 当時はドリーンの本も日本…
全文を読む
お金と喜び

ライフワーク一歩手前の物語「行動すれば次の現実(1)」

無駄だと思うことも、 当たり前だと思ってあまりそこに意味を見いだせないことも、 それらを積み重ねていったところに見えてくる景色があるとライフワークを生きていて思います。 つい効率や効果のあること、損得などを考えてしまうのですが…。 「ライフワーク一歩手前の物語」シリーズで紹介しているように、 僕の夢を実現させるために権利的な収入を得るという手段を選びました。 結局、それは「理想の自分」を追いかける…
全文を読む
スピリチュアル起業

ライフワーク一歩手前の物語「僕のコミットメントは『復讐』だった」

20代の頃、スーパーマーケットの青果チーフとして働いていました。 青果チーフとしての毎日は、楽しかったですが、重労働でストレスフルなものでした。 そのストレスは、レジ部門の女子社員やアルバイトの女子との飲み会で発散されました。 後に開花することになる「人の相談を聴く」というひとつの才能は、 だらしない同時多発エロへと僕を暴走させていました。 「潤治、わたし、店辞めるよ。」 唐突に、同期の女子が僕に…
全文を読む
スピリチュアル起業

「嫌だァァァ!」の後にやってくる「好きィィィ!」

スピリチュアル起業についてのご相談を受けるのは、恋愛相談と同じくらいテンションがあがります。 「好きになる」という人生のワンシーンは、僕たちに多くの学びを与えてくれるからだろうと思います。 働くことは、この世に生まれた感謝や喜びを表現する場でありたいと僕自身は思います。 それが結局は、「はた(傍)をらく(楽)」にしていくようです。 傍を楽にする前に、もちろん、自分も楽しく、喜びに満ちた状態であるこ…
全文を読む
お金と喜び

ライフワーク一歩手前の物語「大切なのは自分の真実に向かうこと」

志の高い仕事も、日々、それに向き合うにあたり、考えさせられることがあります。 1日1日のその作業を心から愛しているかということです。 その作業が嫌いだけど、それで手に入るお金や名声に心が奪われて、走り続けることもできます。 その作業を心から愛し、淡々と日常を生きることもできます。その結果、おまけのようにお金や名声がついてくることがあるかもしれません。 人は結果を求めると近道したがると僕自身思います…
全文を読む