アーカイブ: お金と喜び

お金と喜び

ライフワーク一歩手前の物語「行動すれば次の現実(2)」

無駄だと思うことも、当たり前だと思ってあまりそこに意味を見いだせないことも、それらを積み重ねていったところに見えてくる景色があるとライフワークを生きていて思います。 つい効率や効果のあること、損得などを考えてしまうのですが…。 前回「ライフワーク一歩手前の物語 行動すれば次の現実(1)」の続きになります。 30歳になり、自分の人生を生きると言いながらも、何か手段が欲しいと思っていた僕は権利収入とい…
全文を読む
アースエンジェル

誰とも同じではない人生を生きようとすると?

癒しのポータルサイト「COCORiLA ココリラ」にて、天空の相談部屋という読者からのご質問に答えるコーナーを今月は潤治が担当しています。 今回は、ペンネーム「月野うさぎ」さんからのご質問、 「天使のサイトを見ると涙が溢れます。私のすすむべき道とは?」 です。 ドリーン・バーチュー博士が提唱する「アースエンジェル」という概念。 ライトワーカーの中でも、天使界にいた記憶を持ち、その時のようにこの世に…
全文を読む
アクセス・コンシャスネス®

お金にすり替えている自分のテーマは何かしら?

「わたしは、喜びを持ってお金を使っているだろうか?」 「お金がわたしのもとに来てくれた意味は何だろうか?」 「わたしから旅立っていくお金が誰を癒し、誰を応援してくれるだろうか?」 「お金にとってわたしは居心地の良い場所になっているだろうか?」 人生のテーマをお金にすり替えてしまうことが少なくありません。(僕だけ?) 自分のセルフイメージの低さ 自分らしく生きていないことの罪悪感 受け取ることの後ろ…
全文を読む
お金と喜び

嫌いじゃない仕事の中でライフパーパスを実践するためには?

ペンネーム「横須賀ヨーコ」ちゃんからのご質問。 ライフパーパス(人生の目的)を生きることができるってスゴイことだなぁ!って思うのです。 でも、世の中には、好きじゃない仕事をそれなりにこなしている人も少なくないと思います。 情熱的になれるわけでもないし、嫌いじゃない程度の仕事の中で、ライフパーパスを実践するためにはどうすればいいでしょうか? これほど、自分らしく生きる・自分の使命や人生の目的に添って…
全文を読む
お金と喜び

お金にまつわる自己矛盾「延滞料払っている場合じゃない!」

日頃、スーパーマーケットで買い物をしているといかにお金に影響されているか分かります。陳列されたみかんを見ては、大袋でお得なものをと思っていたし、お値ごろなものに目がありませんでしたから。 お金の影響、または汚染に自分がさいなまれることがありました。 同じ長崎産のみかんなら、わざわざ498円のネット袋より、398円でいいのではないか?いくら娘が喜ぶからといって高いものを買う必要があるだろうか? 結局…
全文を読む
お金と喜び

書くことで気づきは加速する☆あなたはたくさんの財産を持っている

あなたにとって、「書く」ことは楽しいこと?習慣になっていること? それとも、面倒臭い?大変だし続かない? 現在、有志で取り組んでいる「アバンダンス・プログラム」。 詳細はこちら⇒【参加無料】人生の豊かさを手に入れるためのワーク☆10月1日新月より アバンダンス・ノート(豊かさのノート)を用意して、ワークの22日間書き出す作業が色々あります。 よく出来たプログラムで、自分が気づいていない自分が持って…
全文を読む
お金と喜び

ライフワーク一歩手前の物語「行動すれば次の現実(1)」

無駄だと思うことも、 当たり前だと思ってあまりそこに意味を見いだせないことも、 それらを積み重ねていったところに見えてくる景色があるとライフワークを生きていて思います。 つい効率や効果のあること、損得などを考えてしまうのですが…。 「ライフワーク一歩手前の物語」シリーズで紹介しているように、 僕の夢を実現させるために権利的な収入を得るという手段を選びました。 結局、それは「理想の自分」を追いかける…
全文を読む
お金と喜び

その仕事を愛し、そしてさらに愛す仕事を求めよう!

台湾を襲った台風「梅姫」はかなりの被害をもたらしたようです。 旅行2日目は朝から暴風雨でホテルから出られませんでした。美食台湾にてファスティングという憂き目に苦笑していました。 台風の目が通り過ぎる夕方を狙って台北駅に向かうと、駅構内や地下街はすでに機能麻痺、出口すら封鎖されている場所もあり地下迷路と化していました。元々、地図の読めない僕ですので、迷いに迷って元の場所に戻るという愚行に再び苦笑いで…
全文を読む
お金と喜び

ライフワーク一歩前の物語「あなたにとってライフワーク」

「ライフワーク一歩前の物語」シリーズで僕のライフワークへの道のりを書いていますが、その道のりは振り返ってみれば必然であり、そこにはたくさんの祝福がありました。 結果ありきで行動しようとする傾向がある僕は意味のあるなしをとても氣にします。 それをすることに意味があるか、結果は伴うのか、成功するのか?などを考えて結局は何も行動しないというもっとも愚かな選択をするわけです。 「ライフワーク一歩手前の物語…
全文を読む
お金と喜び

お金との関わり方を決定した瞬間はいつ?

十数年前、僕はとても経済的に不自由と感じていました。 新卒で社会人になり、その後何年も、定期的に振込まれる給料に次第に餌付けされていったように思います。 僕の場合、「餌付け」というのは、元々自分にある「稼ぐ力」「無条件に受け取る力」「お金を楽しむ力」を差し出す代わりに、得られる権利的収入に甘んじることです。 しかし、結局は権利的な収入などではなく、見えない手かせ・足かせであったわけですが。 その呪…
全文を読む