アーカイブ: スピリチュアル子育て

スピリチュアル子育て

親に押し上げられても困る!僕だって甘えたい!

娘の小葉も、今年は5歳になります。 自分の要望をよりいっそう伝えるようになり、自己主張がはっきりとしています。 アサーティブな姿勢を飾らずにありのまま振る舞っています。 泣きたい時は泣き、はしゃぎたい時は限界まではしゃぎ、甘えたい時は全身で甘え、嫌なものは嫌と言い、「天真爛漫」と「傍若無人」を足して二で割るような感じでしょうか。 とてつもなく可愛いと思ったり、憎たらしく厭うような気持ちも出てきたり…
全文を読む
スピリチュアル子育て

自分に集中することに後ろめたさがあるなら…

先日、ママ友・パパ友とよみうりランドのプリキュアショーを観に行きました。 年末の休暇を使ってやってくる「大人のお友達」が多数を占める中、子どもたちもショーを観て盛り上がりました。 プリキュア好きの女子5人は、ショーが終わっても興奮冷めやらぬ感じでかくれんぼやら鬼ごっこやら遊んでいました。親たちの意図としては、乗り物に乗らずに済ませたいわけで。 彼女たちと遊んでいると、とても仲が良いことに氣付きます…
全文を読む
スピリチュアル子育て

「依存心」がどんなカタチで幸せで穏やかな人生を運んできてくれる?

先日、娘の小葉がスキーキャンプに行っていました。 小葉が通っている「バディスポーツ幼児園」では、冬期のスキーキャンプは全員参加です。 しかも2泊3日という親元から離れてのキャンプです。 3、4歳児(年少)が2泊…とか、去年は2,3歳児(年少々)でしたから、親元を離れてみるタイミングが早いものだと思いました。出発当日は日の出前に集合し、別れの挨拶もゆっくりとせずに送り出します。 今年、彼女に「パパは…
全文を読む
スピリチュアル子育て

ママ友とのんびり過ごすメリットはなんだろう?

ママ友と家族ぐるみでお付き合いすることを小葉が生まれてくる前には想像しませんでした。 あれほど、斜に構えて見ていたよみうりランドもサンリオピューロランドも、今では株主優待券を得たり、年間パスポートを購入するほど楽しい場所になっています。 自分ひとりの価値観では、ありえない選択を小葉のおかげですることになっています。 ママ友とのんびりと休日を過ごすことも増えました。子どもたち同士も幼児園以外での交流…
全文を読む
アクセス・コンシャスネス®

夏至前後のエナジーにフラフラ(1)4歳児の叡智から

ここのところ、イライラすることが多いAQUA MIXTの水本寛子です。 夏至前後、いかがお過ごしでしたか? いろんなエナジーが動いていたのでしょうね。 我が家は、夫婦喧嘩が増えました。 普段から結構、喧嘩を良くするんですよ。感情を抑え込むよりも、 出すことで理解し合うことを選択し続けているからなのですが。 それでも、毎回の喧嘩はキツイものです。 そしてそんな2人に慣れっこになった娘・小葉(このは)…
全文を読む
スピリチュアル子育て

じゅんじとひろこを選んだの~両親を選んで生まれてくる子ども

スピリチュアル子育ての話題、続きます。 先日、幼児園帰りに友達家族と食事をしました。 その時ママ友に、三歳の娘・小葉(このは)は「どこでパパとママを選んだの?」と質問されていました。 急に真面目な顔になり… 「サイゼリヤにいる、じゅんじとひろこを選んだの…」 と。 その時実は、園の近くのサイゼリヤで食事をしていたのですが。 そしてそのママ友が訊ねた本来の主語は、「(小葉は、)どこでパパとママを選ん…
全文を読む
スピリチュアル子育て

お空からじゅんじとひろこに名前を教えてくれた娘

雲のところから、じゅんじとひろこに名前を教えたんだよ。「このは」って。 先日3歳の娘の小葉(このは)が、就寝前に寝室で話してくれました。 こういうとき、いつものパパ・ママではなく急に「じゅんじ」「ひろこ」と呼びます。 一組のパパとママを、選ぶ前の話だからでしょうか? 実は妊娠中に名付けを考えていた時、夫婦同時に「このは」という名前をインスピレーションで受け取ったのでした。 今になって本人に聞いたら…
全文を読む
スピリチュアル子育て

探し物の大天使チャミュエルのミラクル!

子供のおもちゃは、無くなりやすい…という経験をしているママさんたちも、多いかもしれませんね。 自分のものなら「元の場所に片付けなかったのだから、しょうがないね」と教訓になりますが、借りものだとそうはいきません。 3歳の娘・小葉(このは)は赤ちゃんの頃から絵本が大好きで、近所の図書館によく通っています。 先日は、布の絵本「しらゆきひめ」を借りてきました。 このシリーズは小葉のお気に入りで、フェルトや…
全文を読む
スピリチュアル子育て

やれば出来る!を信頼できるのか?

先日は潤治の記事「心配は呪い?免責の子育てをするパパ」で親元離れている娘を心配する親心の話でしたが・・・ その続きということで、今日は私の視点から。 昨日は娘の小葉が、2泊3日のスキーキャンプから戻ってきました。 夕方バスの到着を待ちながら、夏のキャンプのように親を見た途端に泣くのだろうか、どんな反応をするのかと思いきや… バスを降りてきた娘は、自信たっぷりの笑顔でした。 園児たちは、みんな余裕の…
全文を読む
スピリチュアル子育て

心配は呪い?免責の子育てをするパパ

一昨日から、娘の小葉は幼児園の行事である2泊3日のスキーキャンプに行っています。 親の立場からすると2泊3日も親元を離れるという状況に心がざわめきます。 「今頃、どうしているかな?ひとりで眠れるのかな?排泄は上手くしているだろうか?泣いていないかな?」 そのスキーキャンプはその幼児園の恒例で、全く滑ることが出来なかった子どもたちが泣きながらも滑れるようになるという「地獄絵図」だそうです。 リフトで…
全文を読む