アーカイブ: ハッピーライフ

お金と喜び

キラキラ起業夫婦、インスタ映えする…

先日、キラキラ起業女子を取材したテレビ番組がありました。 Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)などのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)普及により、自分のキラキラと充実したライフスタイルを発信し、集客する女性起業家のことを「キラキラ起業女子」と言うそうです。 それに先駆けて、僕たちAQUAMIXTも「キラキラ起業夫婦」ということで、十数年前からやらせても…
全文を読む
ハッピーライフ

禁じられた遊び… それはトラウマになることもある…

僕がまだ小学生にあがる前のこと。 幼稚園や保育園に行っていませんでしたから、昼間はテレビを観ているか、ひとりでふらふらと遊んでいるか、でした。 たまに近所の女の子と遊ぶことがあり、僕の友だちはその女の子ひとりでした。 たしか、僕よりもひとつ年下だったような…。 当時は、なぜそうしたかあまり記憶はないのですが、ふたりで部屋で遊んでいるうちにキスをしようということになりました。 暇だったのか? 好奇心…
全文を読む
お金と喜び

お金はリーダーシップに集まる… どんなリーダーであるかは重要?

お世話になったメンターに質問されたことがあります。 「水本くんはどんなリーダーになりたい?」 「世の中にはいろいろなタイプのリーダーがいるよね。俺について来いというリーダー、縁の下の力持ちのようなリーダー、奮起させたり、感動させたりするリーダー、笑いの絶えないグループを作るリーダー、あの人がいないと寂しいと思わせるリーダー…、どんなリーダーシップを発揮するかで、水本くんの周りに集まってくる人が変わ…
全文を読む
ハッピーライフ

メディアは僕たちに怖れと不安を与える… 心理操作に僕はマリオネット

「わたし、あまりテレビを観ないんで…。」 「うちにはテレビが無いんです。」 スピリチュアルなことを生業にしているから、こうした人たちに出会うわけではないと思いますが、テレビを観ない人が周りに多いのは、十数年前に比べるとかなりいるように思います。 心理療法の中には、メディアから遠ざかるというプロセスを踏むものもあります。 メディアに触れ続けることで、誰かの持ち込んだ価値観や情報がその人の認知に大きな…
全文を読む
ハッピーライフ

「親の愛」というカードだされたら、こちらも「革命」起こすしかないじゃない?

AQUAMIXT のオンラインサロン、Facebookのグループのグループ機能を使って試験的に7,8,9月とディスカッションや動画配信などをしたり、オフ会、お話会を開いたりと、アースエンジェルやヒューマノイドの心地の良い空間を創ろうと工夫をする毎日です。 昨日、親の愛についての動画配信に対する大きな反響がありました。 「親の想いから解放されて自分の人生を生きる☆ライフパーパスオラクルカード」 3枚…
全文を読む
ハッピーライフ

自分に問いかけ始めたら、自分に正直になるしかない?

小学生の頃、仲の良い女子がいました。 その女子は他の女子とも仲良くしていて、みんなに慕われていました。 僕もその子のことは好きでしたし、よく話す機会もあり、ずっと後に「友達以上・恋人未満」という関係だったかもしれないと思い返します。(小学生ごときが!?) ある日、彼女が仲良くしていると思っていた女子がいじめにあうことになりました。 男子も数人、そこに立ち会うことになり、僕もその場にいました。 いじ…
全文を読む
お金と喜び

かもかもテンションで「人生の不快から遠ざかるゲーム」を終わらせよう!

AQUAMIXT のオンラインサロンでも、オフ会(お話会)でも盛り上がった「かもかもテンション」。 人生を導いてくれるのは「意志の力」ではなく、「想像力」と僕自身は思います。 「かもかもテンション」とは、前向きな期待感です。 心理学では、「快と不快」で人は行動を選択すると言われます。 心地良いこと、楽しいことを求めて動くか、嫌なこと、不安や怖れから逃れるために動くか? 多くの人は不安や怖れから逃れ…
全文を読む
ハッピーライフ

信じ続けるのはタフなこと?「晩秋」

人生の中で、人に裏切られたと感じることはありましたか? 裏切ったことはありますか? この物語に出てくる早紀とミツル、かつてふたりはつながりを感じていたかもしれません。 その幸せだった瞬間は、止まった時間として心に在り続けるでしょうか。 それを「執着」と呼ぶこともありますね。 その止まった時間の中で、生き続けることも多いでしょう。 恋愛はそのような止まった時間を創り出すことがあります。 そして、永遠…
全文を読む
ハッピーライフ

信じ続けるのはタフなこと?「秋分」

人と出会い、その人を信じ始めると、いつの間にか、自分の価値観や感覚でその人を自分が思う「その人」にしてしまうことがしばしばあります。 その人と真につながっている感覚がして、ひとつになれたような氣持ちになることは、とても至福な時です。(勘違いワンネス・独りよがりワンネス) そして、創り出した「その人」をあたかも真実のように信じ始めます。 しかし、自分が思う「その人」とは違う言動に戸惑うこともあるでし…
全文を読む
ハッピーライフ

むき出しの好きという気持ちを露わにしたら誰が責任取ってくれるんだ?

「好きを仕事に。」というキャッチフレーズを目にすることが増えました。 好きなことを仕事にできたら、素晴らしいし、毎日を感謝と愛情表現の場として仕事に従事できたら、それは素晴らしいことだろうと思います。 「好き」という言葉を定義し直す、またはイメージのすりあわせは必要かもしれません。 「好き」という言葉にその人その人の価値観は投影されます。 好きになったものが、壊れてしまったり、無くしてしまったり、…
全文を読む