アーカイブ: ヘルス&ビューティ

ヘルス&ビューティ

果肉にまで浸透する防カビ剤使用の輸入ぶどうを娘のお弁当に入れる時、心はどう?

娘のお弁当にデザートとして果物を持たすことが増えました。 果物と言えば、この季節だとイチゴ、リンゴなどでしょうか。 防カビ剤の使用されるグレープフルーツやオレンジ、パイナップルなどはできるだけ購入しないようにしていましたが、素粒水の「トンネル効果」と利用して無毒化するようになってから、極端に避けることも無くなりました。最近では、輸入ぶどうも販売されるようになりましたから、防カビ剤の問題はちょっと健…
全文を読む
パートナーシップのために・・・

「奇跡の水」と呼ばれる素粒水の不思議(1)

先月、ひさしぶりに「素粒水ランチ会」を開催しました。 すでに素粒水浄水器をを使っているユーザーさん、素粒水に興味のある方をお迎えして、素粒水を使った食べ比べやランチをいただく、ただ素粒水の恩恵に与る会です。 「奇跡の水」と呼ばれる、素粒子エネルギーをもった素粒水。なぜか、水と牛乳・豆乳だけでヨーグルトが出来てしまう発酵させる水。 他にもその素粒子エネルギーならではの、ミラクルがたくさんあるのです。…
全文を読む
スピリチュアル子育て

未完了がのっぴきならない緊急事項へ★蕁麻疹のメッセージ(1)

1月後半は、体調の回復と共に「未完了を完了させる」ことと、ご予約いただいているセッションとで元のペースへのリカバリの日々。 家族順番に体調不良になった12月から、未完了事項は山積みでした。 そして、未完了がもう先延ばしできなくなる、のっぴきならない状況になることもあります。 先週の日曜日、仕事が一段落し、実家に預けていた三歳の娘・小葉(このは)を迎えに行きました。 「ビスコッティを作ったの!」 と…
全文を読む
ハッピーライフ

「借りぐらしのアリエッティ」翔さん状態→自暴自棄か氣づきか

年末に高熱を発症… そのまま床に伏せりながら、1日数時間だけパソコンに向かえるような日々を送っていました。 完治はせず、病弱な自分をジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の翔さん状態と自分を揶揄しています。 【潤治メモ:アリエッティ 翔さん状態】 映画「借りぐらしのアリエッティ」に出てくる12歳の少年。生まれつき心臓が弱いためにアリエッティのいる屋敷に療養のために訪れる。両親が離婚をしていて実母が…
全文を読む
ヘルス&ビューティ

我が家の豆乳ヨーグルト生活by素粒水

このところ、豆乳ヨーグルトを作り始めています。 豆乳に1カップ弱に大さじ2弱の素粒水を入れて、我が家では「発酵ヘルパーくるみちゃん」で25度をキープしておきます。 2日くらいで豆乳ヨーグルトが出来上がり、その後はスプーン1杯の出来上がった豆乳ヨーグルトを次の器に入れて、豆乳を入れておけば、次からは半日ほどで出来上がり、大量生産が可能です。 醗酵するお水「素粒水」のことをブログやメールレターで書くこ…
全文を読む
ヘルス&ビューティ

自分の身体を恋人のように扱っていられたら

「ちょっと無理をすればできる。」 「大丈夫、わたしの身体のことは自分が一番よく知っている。」 「どうしてもここで止めるわけにはいかない。」 自分に無理を強いたり、身体よりも頭で考えたり、義務や責任から自分を励ましたり、いつの間にか身体の声を聴くことを忘れていることは多々あります。 恋人に無理をさせることはないでしょうし、恋人のことを全て知っていると思い込むほどうぬぼれることはないでしょう。恋人にプ…
全文を読む
ヘルス&ビューティ

虐げられてきた身体の記憶、身体の声を聴く

【限定期間】ということで受付をしておりました「インナーチャイルドマッサージ」はありがたいことに早々に受付を終了するほどの反響でした。 ほとんど指圧のようなことはせずに、ただ触れているだけです。 しかし、その静寂の中で身体と身体はつながり、そしてゆっくりと解放したい記憶や感情を現わしていきます。 背骨にはさまざまな感情や記憶が蓄積されています。 キネシオロジーという学問として、身体を扱う人たちが勉強…
全文を読む
ハッピーライフ

自分らしさという檻の中で可能性を狭めることもあるかも?

「わたしって、セロリ、ダメじゃないですかぁ~。」 「え、キミってドタキャンとかする人?」 「わたしって、動物モノの映画で泣く人だからぁ~。」 「彼氏、草食系でちょっと頼りないのよぉ。」 「わたし、パクチーダメな人だから。」 「僕、ベジタリアンなんで。」 「オレ、先輩のカノジョにも、ガンガンいっちゃうタイプ。」 さまざまな自分への評価・格付け・分類はよくあることです。 それを自分らしさと感じ、心地良…
全文を読む
アースエンジェル

素粒水シャワーは人類にもたらされた「叡智」か、潤治の「禊ぎ」か

すっかり、盛夏の日々に僕のシャワー欲求が高まります。 BOOWY の「NO. NEW YORK」を歌いながら、 シャワーを浴びて、我ながらベタだなぁとクスクス笑っています。 ちょっとした憑依はシャワーでクリアリングできます(潤治体験談)から、 自分ではない感情や衝動がわき起こったときはすぐにシャワータイムにしています。 アクセスコンシャスネス(R)の問いかけでも、「それは誰のもの?」とあります。 …
全文を読む
ヘルス&ビューティ

素粒水→排水への罪悪感が無くなる

朝は白湯を飲むことから1日がスタートします。 水は本当に大切な僕たちの命になってくれると感じます。 「ワンウォーターECO」という浄水器の販売店になって一年が経ちますが、多くの人たちとシェアすることになりました。 以前使っていた8万円弱の浄水器が製造中止になるタイミングで「ワンウォーターECO」に出合いました。 以前の浄水器は、2種類のカートリッジを半年と3ヶ月のタイミングで別々に交換するという複…
全文を読む