作者アーカイブ: 水本 潤治

オラクルカード

【動画】次の一歩を踏み出す☆ユニコーンオラクルカード

【動画】心が折れたときに☆インディゴエンジェルオラクルカード の続きです。 心が折れることで、わたしたちの人生は何を学べるのでしょうか。 その瞬間瞬間を感謝して味わっているでしょうか? 疎ましいものとして早々に、違う感情や感覚で打ち消していますか?忘れようとしますか? 今回のテーマは、「次の一歩を踏み出す」 です。 ユニコーンオラクルカードは、とても優しいカードです。 そっと寄り添うような優しいメ…
全文を読む
オラクルカード

【動画】心が折れたときに☆インディゴエンジェルオラクルカード

夫婦の掛け合いリーディング。 今回は、インディゴエンジェルオラクルカードでリーディングしていきます。 テーマは「心が折れたとき」です。 なぜ、心が折れるのでしょうか。 誰かに対して、何かの状況に対して…。 あなたは心が折れたことはありますか? その時、どのように考え、その機会を活かしますか? その落ち込みの感情は誰のものでしょうか? 比較の罠にハマっていませんか? 自分や他人を結論づけることで、そ…
全文を読む
スピリチュアル子育て

親に押し上げられても困る!僕だって甘えたい!

娘の小葉も、今年は5歳になります。 自分の要望をよりいっそう伝えるようになり、自己主張がはっきりとしています。 アサーティブな姿勢を飾らずにありのまま振る舞っています。 泣きたい時は泣き、はしゃぎたい時は限界まではしゃぎ、甘えたい時は全身で甘え、嫌なものは嫌と言い、「天真爛漫」と「傍若無人」を足して二で割るような感じでしょうか。 とてつもなく可愛いと思ったり、憎たらしく厭うような気持ちも出てきたり…
全文を読む
スピリチュアル子育て

自分に集中することに後ろめたさがあるなら…

先日、ママ友・パパ友とよみうりランドのプリキュアショーを観に行きました。 年末の休暇を使ってやってくる「大人のお友達」が多数を占める中、子どもたちもショーを観て盛り上がりました。 プリキュア好きの女子5人は、ショーが終わっても興奮冷めやらぬ感じでかくれんぼやら鬼ごっこやら遊んでいました。親たちの意図としては、乗り物に乗らずに済ませたいわけで。 彼女たちと遊んでいると、とても仲が良いことに氣付きます…
全文を読む
ハッピーライフ

2018年はどのような年になるか? あけましておめでとうございます

昨年はAQUAMIXTのウェブマガジンをお読みいただき、本当にありがとうございました。 今年も頻度や内容量をいろいろと試しながら、発信していきたいと思っています。 よろしくお付き合いくださいね。 今年はどのような年になるか? エンジェルアンサーオラクルカードをひくと、 「communicate clearly」が出ました。 コミュニケーションには、2種類あると僕自身は思います。 対人関係と自分の内…
全文を読む
お金と喜び

良いジャッジメントをもらうため、僕たちは躍らされてきたのか

「そのジャッジメントを得るために努力し、それを獲得し、それに守られ、得をしているとしたら、そのジャッジメントは本当にその人の人生の可能性を狭めていることになるのだろうか?(潤治談)」 アクセスコンシャスネス(TM)の世界では、ジャッジメントをすることでその人の可能性は狭まり、自己批判や自己虐待にもつながるとし、講座でファシリテーターを僕がする際にもそう話しています。 「ジャッジメントから解放される…
全文を読む
スピリチュアル子育て

「依存心」がどんなカタチで幸せで穏やかな人生を運んできてくれる?

先日、娘の小葉がスキーキャンプに行っていました。 小葉が通っている「バディスポーツ幼児園」では、冬期のスキーキャンプは全員参加です。 しかも2泊3日という親元から離れてのキャンプです。 3、4歳児(年少)が2泊…とか、去年は2,3歳児(年少々)でしたから、親元を離れてみるタイミングが早いものだと思いました。出発当日は日の出前に集合し、別れの挨拶もゆっくりとせずに送り出します。 今年、彼女に「パパは…
全文を読む
ハッピーライフ

ダイブ(飛び込むこと)は日常の至る所にある

30代前半、僕は人生の岐路に立っていました。 自尊心は跡形もなく崩れ去り、自己信頼は底値安定でした。 未来への不安はその状況を後押しするかのように増幅し、のっぴきならない僕の人生のように感じていました。 何かを変えないといけないのでは?と焦りを感じていました。 そのような時、当時お世話になっていたメンターの方が自己啓発合宿を進めてくれました。 「地獄の特訓」と呼ばれるその合宿に、実費だけで参加する…
全文を読む
ハッピーライフ

相手にも自分にも踏み込めないために生じる問題は何でしょうか?

今、大人になってもう数十年が経ちます。 平成生まれのママ友がいます。 潤治です。 AQUAMIXT が立ち上がって十数年、人間関係で悩むこともあまりありませんでした。 そして、年々、さまざまな新しい人間関係が始まることも仕事や子育てに絡めて多くなりました。 娘のおかげでママ友・パパ友ともお付き合いをさせてもらう機会も増え、社交辞令ではない言葉を紡いでいます(と思います…)。 僕自身、人間関係で感じ…
全文を読む
ハッピーライフ

欲求(ニーズ)とどう付き合い、どう活用するか、そしてどう満たすか

自分らしく生きたいと思って、多くのメンターに教えを請うことになった十数年前。 僕はどう生きたいか?どうありたいか?そして、人生で何を欲しているかを真剣に考えざるを得ない状況に追い込まれました。 離婚と離職を経て、人生を再構築するつもりが、単なる言い訳探し・責任転嫁の男になっていましたから。 しかし、ありがたいことに「お金」が僕を追い詰めるのにそう時間はかかりませんでした。 貧窮と人生に対する受動的…
全文を読む