あなたは、どんな人生の主人公ですか?

先日セッションにいらした方に教えていただいたのですが、「主人公」とは元は禅の言葉なのだそうです。

禅でいう「主人公」とは、「立ち返るべき自分本来の姿」のこと。だから全体の中での相対的な役割(主人公とか、脇役とか、端役とか)のことではなく、言ってみれば「自分がしっかりと、なりたい自分になれているか」を確かめるための言葉なのです。

禅の世界では、「なりたい自分」は、積み重ねの上に出来上がるものではなく、余計なものを脱ぎ去ったときに表れると考えます。

引用元「日経ウーマンOnline」
「主人公」の本当の意味とは 2012年10月22日 「立ち返るべき自分本来の姿」に出会うために

物語の主要な登場人物、ヒーロー、ヒロインのことではなく、「本来の自分」のことなのです。

その本来の自分に立ち返るために、問いかけの魔法は効果的です。

主人公の語源を調べると、禅僧のエピソードが出てきます。
本来の自分でいるかどうか、自分を「主人公」と呼び、自問自答する姿。

自分に問いかける姿勢、そのものですね。

そして、人生の主人公、すなわち人生の創造主である自分の存在に気づくようになるのです。

何かの役割やスキルを身につけて達成するのではなく、余計なものをそぎ落として出てくる本来の自分。その自分が人生のすべてを生み出す創造主であるということ。

禅とアクセス・コンシャスネス®の共通点。
禅僧にアクセス・バーズ®をしてあげたら、喜んだかもしれませんね。

今回は、問いかけの魔法を通して「創造主である自分の存在」への気づきを深めたYさんの体験談を紹介します。

寛子  さま
おはようございます。
早いものでもう折り返し地点ですね。

問いかけを始めてから、今まで穏やかだった水面に石を次々と投げ込んでいくようで、落ち着かないような不思議な感覚を味わっています。

「自分の現実は自分が創っている」とは随分前から知っていたのですが、知識でしかなかったものを、体感として理解し始めような気がしています。

シングルマザーでお金に余裕がないのもどこかで仕方がない、どうにも出来ないと思っている部分があったのですが、それも全て自分の選択の一つでしかない。

問いかけの中で創造主である自分の存在を思い出し始めているような感じです。

今日は満月の影響か、眠気が強いですね。

今のところ、強い感情の吹き出しはありませんが問いかけをして、自分の内側を揺さぶるのには最適な時期なのかもしれません。

・・・

問いかけを始めてから、どこか落ち着かないそわそわした気持ちが少し収まってきたようです。

自分が創造主であることを意識し始めると、今までは絶対に辿り着けないと思って諦めていた人や場所も、その時、選択しなかっただけなんだなとわかると新しい希望やいろいろな可能性が見えてくる気がします。

問いかけもあと残り2日ですね。

よろしくお願いします。

・・・

ついに最終日ですね!

この1週間、自分にいろんな問いかけをしてきて少しづつ意識が変わってきたのを実感しています。

一昨日位から

「自由になりたい」

と言う思いを感じます。

物理的な時間や場所に囚われた生活からなのか?
もう必要のない思考パターンからの解放なのか?

もしかしたら両方かもしれません。

そろそろ仕事に行く時間ですが、今日も自分に問いかけつつ過ごしたいと思います。

・・・

7日間があっと言うまでした。

今までも自分に問いかけることはしてきましたが、ここまでじっくりと問いかけたことはなかったです。

満席で受けられないと諦めたのに、ダメもとでキャンセル待ちしたおかげでこうして貴重な体験をすることができ、本当に感謝しています。

一日に1~2個の問いかけだろうと思っていたのに
毎日、沢山送って頂き嬉しかったです。

毎日、全部の問いかけをノートに書き写して前の日のものを 見返したりしています。

答えの出ない問いの方が多かったですが、それによって、いろいろと考える時間を持つことが出来ました。

これからも、自分なりに日々問いかけを続けていこうと思います。

今まで、自分にこんな風に向き合うことはなかったのでとても貴重な体験でしたし、現実は自分が創っているものと言うことを再認識しました。

ありがとうございました!

では、おやすみなさい。

(Y.Aさま 女性)

https://i2.wp.com/aqua-mixt.com/blog/wp-content/uploads/2017/02/6bae6fcd3196f05af1922133a37e2f90_s.jpg?fit=640%2C456https://i2.wp.com/aqua-mixt.com/blog/wp-content/uploads/2017/02/6bae6fcd3196f05af1922133a37e2f90_s.jpg?resize=150%2C150水本 寛子アクセス・コンシャスネス®ライフパーパス問いかけの魔法あなたは、どんな人生の主人公ですか? 先日セッションにいらした方に教えていただいたのですが、「主人公」とは元は禅の言葉なのだそうです。 禅でいう「主人公」とは、「立ち返るべき自分本来の姿」のこと。だから全体の中での相対的な役割(主人公とか、脇役とか、端役とか)のことではなく、言ってみれば「自分がしっかりと、なりたい自分になれているか」を確かめるための言葉なのです。 禅の世界では、「なりたい自分」は、積み重ねの上に出来上がるものではなく、余計なものを脱ぎ去ったときに表れると考えます。 引用元「日経ウーマンOnline」 ⇒「主人公」の本当の意味とは 2012年10月22日 「立ち返るべき自分本来の姿」に出会うために 物語の主要な登場人物、ヒーロー、ヒロインのことではなく、「本来の自分」のことなのです。 その本来の自分に立ち返るために、問いかけの魔法は効果的です。 主人公の語源を調べると、禅僧のエピソードが出てきます。 本来の自分でいるかどうか、自分を「主人公」と呼び、自問自答する姿。 自分に問いかける姿勢、そのものですね。 そして、人生の主人公、すなわち人生の創造主である自分の存在に気づくようになるのです。 何かの役割やスキルを身につけて達成するのではなく、余計なものをそぎ落として出てくる本来の自分。その自分が人生のすべてを生み出す創造主であるということ。 禅とアクセス・コンシャスネス®の共通点。 禅僧にアクセス・バーズ®をしてあげたら、喜んだかもしれませんね。 今回は、問いかけの魔法を通して「創造主である自分の存在」への気づきを深めたYさんの体験談を紹介します。 寛子  さま おはようございます。 早いものでもう折り返し地点ですね。 問いかけを始めてから、今まで穏やかだった水面に石を次々と投げ込んでいくようで、落ち着かないような不思議な感覚を味わっています。 「自分の現実は自分が創っている」とは随分前から知っていたのですが、知識でしかなかったものを、体感として理解し始めような気がしています。 シングルマザーでお金に余裕がないのもどこかで仕方がない、どうにも出来ないと思っている部分があったのですが、それも全て自分の選択の一つでしかない。 問いかけの中で創造主である自分の存在を思い出し始めているような感じです。 今日は満月の影響か、眠気が強いですね。 今のところ、強い感情の吹き出しはありませんが問いかけをして、自分の内側を揺さぶるのには最適な時期なのかもしれません。 ・・・ 問いかけを始めてから、どこか落ち着かないそわそわした気持ちが少し収まってきたようです。 自分が創造主であることを意識し始めると、今までは絶対に辿り着けないと思って諦めていた人や場所も、その時、選択しなかっただけなんだなとわかると新しい希望やいろいろな可能性が見えてくる気がします。 問いかけもあと残り2日ですね。 よろしくお願いします。 ・・・ ついに最終日ですね! この1週間、自分にいろんな問いかけをしてきて少しづつ意識が変わってきたのを実感しています。 一昨日位から 「自由になりたい」 と言う思いを感じます。 物理的な時間や場所に囚われた生活からなのか? もう必要のない思考パターンからの解放なのか? もしかしたら両方かもしれません。 そろそろ仕事に行く時間ですが、今日も自分に問いかけつつ過ごしたいと思います。 ・・・ 7日間があっと言うまでした。 今までも自分に問いかけることはしてきましたが、ここまでじっくりと問いかけたことはなかったです。 満席で受けられないと諦めたのに、ダメもとでキャンセル待ちしたおかげでこうして貴重な体験をすることができ、本当に感謝しています。 一日に1~2個の問いかけだろうと思っていたのに 毎日、沢山送って頂き嬉しかったです。 毎日、全部の問いかけをノートに書き写して前の日のものを 見返したりしています。 答えの出ない問いの方が多かったですが、それによって、いろいろと考える時間を持つことが出来ました。 これからも、自分なりに日々問いかけを続けていこうと思います。 今まで、自分にこんな風に向き合うことはなかったのでとても貴重な体験でしたし、現実は自分が創っているものと言うことを再認識しました。 ありがとうございました! では、おやすみなさい。 (Y.Aさま 女性)読むだけで奇跡が起きやすくなる?!Web Magazineとして進化中