10年以上前に、オラクルカードに出合い、その不思議さと魅力を周りの人たちと共有し始めました。今のように自宅兼サロンというスペースもなく、当時は埼玉県の自宅のダイニング(もう、台所臭漂う…)や都内のスタバやドトールなどのカフェでオラクルカードを使ってセッションをしていました。
オラクルカードを使って、誰かといろいろと話を掘り下げていくことが楽しくて楽しくて、しかたがありませんでした。
オラクルカードの天啓、優しさに満ちたメッセージを共有するだけで静かで満ち足りた感覚を覚えたものでした。それはずっと今も変わりませんが…。

c79c880280ff4c5f936bb079eac71f59_s

しかし、その後、

オラクルカードの創始者ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー®(ATP®)とのコースをカリフォルニア州ラグーナビーチまで受けに行き、講座中から日本に帰国した後のイメージが一気に広がっていきました。

自宅で寛子と共にスピリチュアルなことを扱ってセッションしている姿がありありと感じられました。多くの人がその自宅サロンに訪れ、笑い、泣き、喜びに満たされている光景です。
そうして、日本に帰ってきて、はじめはドキドキ、ワクワクしていましたが、猜疑心がその猛々しく燃える情熱を鎮火させるのにあまり時間はかかりませんでした。

一度は受け入れた「人生の変容の予感」を僕は無かったことにしようか?
と思い始めていました。

プロとして活躍することを過大視していました。
同業者のビジネスライクなやり方を疑問視していました。
と同時にライバル視もおこがましくもしていました。
自分の市場価値などたかが知れていると軽視していました。

スピリチュアル起業をする際に通る道なのかもしれません。

出展するイベント…頑張ります…ありがとうございます。

今回ばかりは、頑張らないといけないの~。
なぜなら、ずっと先送りにしてたアロマトリートメントとアクセスの施術をスタートさせるきっかけにするために出展するんです。

アロマはかれこれ5年もためて、アクセスもしかり。
重い重い腰がちゃんと上がるのでしょうか…こわくてたまりません。
そしてなにより、イベントに参加される他のサロンママたちのパワーに圧倒され、また具合が悪くなりそう。

昔はカッコつけてました。「そんなのぜんぜん怖くないわよ~」って、何もできないくせに(笑)

自分らしく生きようとすると逆風が吹くように思います。
それまで合わせてきた他人とのペース、世間との価値観、妥協や我慢などをしないように生きようとするからでしょうか。

それこそ、自分の「自分らしく生きること」を阻害、邪魔をするものを解除したり、無かったことに、手放せたりしたら良いなと思うでしょう。

自分らしく生きるとっておきの秘技、ツール、壺、などがあれば、「溺れる者は藁をもつかむ」的に手を出したくなるかもしれません。
何を選んでも、結局は僕たちひとりひとりが今世で学ぼうとしていることと向き合うことになるだけなのですが…。

アクセスを初めてから、最初は、「制限がとれてなんでも解放~イケイケ~なんでもやれる」っていう感じになるのかな?って思ってました。

でも、潤治さんいわく、「チョコレートを食べてみたけど、やっぱり気持ち悪い…」っていう感覚が私にはぴったりはまるようになりました。
知ってたことを知るってことですかね。

怖いものは怖いし、嫌いなものは嫌い。
大好きなもの愛しいもの。とちゃんと区別できるようになりました。
でも、やっぱりたまに色々な影響やトラウマで苦しくなってしまいますが…。
でも、その時はアクセスやアクアミクストさん、エンジェルなどが助けてくれてます。

何気なく道端に咲いている花や草木たちが、固有の色、咲き方をしてるだけで、美しくて完璧だと思えるようになるとは…

そして、私もすべての人も同じく思えるようになるツールがアクセス。
私はそんな伝えかたをしていきたいなって思います。

(N.T さま 女性)

自分が何者なのか?を知ることはとても大切なことのように思います。
知ることを制限しているものを取り除くこと、それに氣づくことは楽しい冒険です。

あなたの周りのものすべて愛すことを制限しているものは何でしょうか?
あなたの中にあるものすべてを愛すことから遠ざけるものは何でしょうか?

その冒険をより楽しくするために、AQUAMIXT のライフパーパス個人レッスンはあります。

mn_lifepurpose

https://i2.wp.com/aqua-mixt.com/blog/wp-content/uploads/2016/05/c79c880280ff4c5f936bb079eac71f59_s.jpg?fit=640%2C452https://i2.wp.com/aqua-mixt.com/blog/wp-content/uploads/2016/05/c79c880280ff4c5f936bb079eac71f59_s.jpg?resize=150%2C150水本 潤治AQUA MIXTへの感想お金と喜びスピリチュアル起業ドリーン・バーチュー,手放すこと,起業10年以上前に、オラクルカードに出合い、その不思議さと魅力を周りの人たちと共有し始めました。今のように自宅兼サロンというスペースもなく、当時は埼玉県の自宅のダイニング(もう、台所臭漂う…)や都内のスタバやドトールなどのカフェでオラクルカードを使ってセッションをしていました。 オラクルカードを使って、誰かといろいろと話を掘り下げていくことが楽しくて楽しくて、しかたがありませんでした。 オラクルカードの天啓、優しさに満ちたメッセージを共有するだけで静かで満ち足りた感覚を覚えたものでした。それはずっと今も変わりませんが…。 しかし、その後、 オラクルカードの創始者ドリーン・バーチュー博士認定エンジェルセラピープラクティショナー®(ATP®)とのコースをカリフォルニア州ラグーナビーチまで受けに行き、講座中から日本に帰国した後のイメージが一気に広がっていきました。 自宅で寛子と共にスピリチュアルなことを扱ってセッションしている姿がありありと感じられました。多くの人がその自宅サロンに訪れ、笑い、泣き、喜びに満たされている光景です。 そうして、日本に帰ってきて、はじめはドキドキ、ワクワクしていましたが、猜疑心がその猛々しく燃える情熱を鎮火させるのにあまり時間はかかりませんでした。 一度は受け入れた「人生の変容の予感」を僕は無かったことにしようか? と思い始めていました。 プロとして活躍することを過大視していました。 同業者のビジネスライクなやり方を疑問視していました。 と同時にライバル視もおこがましくもしていました。 自分の市場価値などたかが知れていると軽視していました。 スピリチュアル起業をする際に通る道なのかもしれません。 出展するイベント…頑張ります…ありがとうございます。 今回ばかりは、頑張らないといけないの~。 なぜなら、ずっと先送りにしてたアロマトリートメントとアクセスの施術をスタートさせるきっかけにするために出展するんです。 アロマはかれこれ5年もためて、アクセスもしかり。 重い重い腰がちゃんと上がるのでしょうか…こわくてたまりません。 そしてなにより、イベントに参加される他のサロンママたちのパワーに圧倒され、また具合が悪くなりそう。 昔はカッコつけてました。「そんなのぜんぜん怖くないわよ~」って、何もできないくせに(笑) 自分らしく生きようとすると逆風が吹くように思います。 それまで合わせてきた他人とのペース、世間との価値観、妥協や我慢などをしないように生きようとするからでしょうか。 それこそ、自分の「自分らしく生きること」を阻害、邪魔をするものを解除したり、無かったことに、手放せたりしたら良いなと思うでしょう。 自分らしく生きるとっておきの秘技、ツール、壺、などがあれば、「溺れる者は藁をもつかむ」的に手を出したくなるかもしれません。 何を選んでも、結局は僕たちひとりひとりが今世で学ぼうとしていることと向き合うことになるだけなのですが…。 アクセスを初めてから、最初は、「制限がとれてなんでも解放~イケイケ~なんでもやれる」っていう感じになるのかな?って思ってました。 でも、潤治さんいわく、「チョコレートを食べてみたけど、やっぱり気持ち悪い…」っていう感覚が私にはぴったりはまるようになりました。 知ってたことを知るってことですかね。 怖いものは怖いし、嫌いなものは嫌い。 大好きなもの愛しいもの。とちゃんと区別できるようになりました。 でも、やっぱりたまに色々な影響やトラウマで苦しくなってしまいますが…。 でも、その時はアクセスやアクアミクストさん、エンジェルなどが助けてくれてます。 何気なく道端に咲いている花や草木たちが、固有の色、咲き方をしてるだけで、美しくて完璧だと思えるようになるとは… そして、私もすべての人も同じく思えるようになるツールがアクセス。 私はそんな伝えかたをしていきたいなって思います。 (N.T さま 女性) 自分が何者なのか?を知ることはとても大切なことのように思います。 知ることを制限しているものを取り除くこと、それに氣づくことは楽しい冒険です。 あなたの周りのものすべて愛すことを制限しているものは何でしょうか? あなたの中にあるものすべてを愛すことから遠ざけるものは何でしょうか? その冒険をより楽しくするために、AQUAMIXT のライフパーパス個人レッスンはあります。読むだけで奇跡が起きやすくなる?!Web Magazineとして進化中