スピリチュアル起業

起業するなんてヤバすぎる…世の中にはホラーストーリーがいっぱい

ある男のつぶやき… 僕はね、車は社会毒だと思ってる。 だってね、自動車事故発生件数は年間50万件にも及び、事故死者は4000人になるんだよ。 テレビでは自動車をかっ飛ばす爽快なコマーシャルをよく流しているよ。 そのたびに僕は思うんだ。 そうやって僕に危ない橋を渡らせようとしているなってさ。 コマーシャルはリスクをひた隠し、車がいかに便利で生活に必要不可欠なものであるかを認識させるために、多くのお金…
全文を読む
オラクルカード

【動画】実りの秋 豊かさを受け取る☆マジカルフェアリーオラクルカード

すっかり秋めいた、近所の「都立桜ヶ丘公園」。 自然に囲まれていると、大地からの溢れてくるエネルギーを感じます。 豊潤な実りのエネルギーが降り注ぎ、ありのままの感覚でいればその無限のエネルギーを受け取れるのだろうと感じます。 それをエゴ、怖れや不安で覆い隠ししてしまうことがあります。 穏やかさ、安らぎの中で、妖精からのメッセージを受け取っていきます。 目に見えない多くの存在に僕たちは守られ、導かれて…
全文を読む
お金と喜び

キラキラ起業夫婦、インスタ映えする…

先日、キラキラ起業女子を取材したテレビ番組がありました。 Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)などのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)普及により、自分のキラキラと充実したライフスタイルを発信し、集客する女性起業家のことを「キラキラ起業女子」と言うそうです。 それに先駆けて、僕たちAQUAMIXTも「キラキラ起業夫婦」ということで、十数年前からやらせても…
全文を読む
ハッピーライフ

禁じられた遊び… それはトラウマになることもある…

僕がまだ小学生にあがる前のこと。 幼稚園や保育園に行っていませんでしたから、昼間はテレビを観ているか、ひとりでふらふらと遊んでいるか、でした。 たまに近所の女の子と遊ぶことがあり、僕の友だちはその女の子ひとりでした。 たしか、僕よりもひとつ年下だったような…。 当時は、なぜそうしたかあまり記憶はないのですが、ふたりで部屋で遊んでいるうちにキスをしようということになりました。 暇だったのか? 好奇心…
全文を読む
お金と喜び

お金はリーダーシップに集まる… どんなリーダーであるかは重要?

お世話になったメンターに質問されたことがあります。 「水本くんはどんなリーダーになりたい?」 「世の中にはいろいろなタイプのリーダーがいるよね。俺について来いというリーダー、縁の下の力持ちのようなリーダー、奮起させたり、感動させたりするリーダー、笑いの絶えないグループを作るリーダー、あの人がいないと寂しいと思わせるリーダー…、どんなリーダーシップを発揮するかで、水本くんの周りに集まってくる人が変わ…
全文を読む
ハッピーライフ

メディアは僕たちに怖れと不安を与える… 心理操作に僕はマリオネット

「わたし、あまりテレビを観ないんで…。」 「うちにはテレビが無いんです。」 スピリチュアルなことを生業にしているから、こうした人たちに出会うわけではないと思いますが、テレビを観ない人が周りに多いのは、十数年前に比べるとかなりいるように思います。 心理療法の中には、メディアから遠ざかるというプロセスを踏むものもあります。 メディアに触れ続けることで、誰かの持ち込んだ価値観や情報がその人の認知に大きな…
全文を読む
ハッピーライフ

「親の愛」というカードだされたら、こちらも「革命」起こすしかないじゃない?

AQUAMIXT のオンラインサロン、Facebookのグループのグループ機能を使って試験的に7,8,9月とディスカッションや動画配信などをしたり、オフ会、お話会を開いたりと、アースエンジェルやヒューマノイドの心地の良い空間を創ろうと工夫をする毎日です。 昨日、親の愛についての動画配信に対する大きな反響がありました。 「親の想いから解放されて自分の人生を生きる☆ライフパーパスオラクルカード」 3枚…
全文を読む
オラクルカード

【動画】親の想いから解放されて自分の人生を生きる☆ライフパーパスオラクルカード

「親の愛」という言葉にどのようなドラマをあなたは持っていますか? 寛子と潤治のセキララ掛け合いリーディング。 親が一所懸命に働き、家や土地を残すことが子どもたちへの「愛」というものの見方はあるでしょうか。 親の愛や期待に応え、自分のことを後回しにし、しばらくして親の介護で自分の人生を振り返る機会を得るとしたら? 1枚目「親の想い」 2枚目「自分の人生を阻害するもの」 3枚目「解放された後」 自分ら…
全文を読む
スピリチュアル起業

人生の変化の前は一時的な落ち込みを経験する?それが望むものなら望むほど…

野心に燃えていた30歳、寛子と出会う少し前のこと。 僕は人生を変えたいという思いに突き動かされてました。 学生の頃、心理学はお金にならないという誰かのもっともらしい価値観を言い訳に、僕は自分の魂が選択するものを選択しませんでした。 小学生の頃には、悩みや葛藤、悔しさや悲しみを一緒に分かち合って欲しい、そういう仕事のひとつにカウンセラーという仕事があると知りました。 大学を卒業し、「心理学はお金にな…
全文を読む
ハッピーライフ

自分に問いかけ始めたら、自分に正直になるしかない?

小学生の頃、仲の良い女子がいました。 その女子は他の女子とも仲良くしていて、みんなに慕われていました。 僕もその子のことは好きでしたし、よく話す機会もあり、ずっと後に「友達以上・恋人未満」という関係だったかもしれないと思い返します。(小学生ごときが!?) ある日、彼女が仲良くしていると思っていた女子がいじめにあうことになりました。 男子も数人、そこに立ち会うことになり、僕もその場にいました。 いじ…
全文を読む