Achievements

「マヤの預言と2012年の真実」コズミック・ダイアリー・セミナー

寛子です。おはようございます。
今朝はとても空気が澄んでいて、普段は見えない群馬方面の山々まで遠く地平線向こうに見渡せます。
冬が一歩一歩、近づいてきていますね。
今月は、「2012年」という映画が公開されます。
「2012年12月21日、破滅か?希望か?」
マヤの暦の大周期が閉じる2012年のことを世界的に広く知らしめたのは、1987年に出版されたホゼ・アグエイアス博士の「マヤン・ファクター」でした。そして現在アセンションブームもあり、数多くの2012年を題材にした本が出版されています。
"多くの人が間違って、2012年がマヤ暦の終わりだとか、さらにもっと悪く、この世の終わりだと信じています。しかし、この最終章ではっきりと述べているように、周期について理解出来れば、すべての終わりの後には新しい始まりが続くのです。確かに、私たちが認識する歴史や世界はおわるかもしれませんが(それはとても素晴らしいことでしょうが!)、それは同時に、銀河文化と宇宙意識をともなった「新しい太陽の時代」の始まりでもあるのです"
(「マヤン・ファクター」より)
マヤ暦の第一人者であるホゼ・アグエイアス博士がマヤ暦を研究した中で、今の時代の私たちが自然時間を取り戻し、そして2012年に向けて意識の進化をしていくために作った新しい時間に旅立つ「13の月の暦」、28日×13ヶ月 の暦です。コズミック・ダイアリーとは…「13の月の暦」公式ダイアリー。
コズミック・ダイアリーの精神と、マヤの預言の本質、2012年の真実をご紹介していきます。
今地球上で起きていることとは? 何故2012年の真実が隠されてしまうのか。
私たちが人工的な時間の中で、権威に盗まれている力とは…?
本質を観じる時間を共有出来れば、幸いです。

AQUA MIXT コズミック・ダイアリー・セミナー
マヤの預言と2012年の真実
講師:水本潤治&水本寛子(第17回公式講師)
日程:倍音の月9日(G暦2009/11/23)月曜・祝 10:00-13:00
    KIN124 黄色い共振の種
価格:5,000円
キャンペーン:トリオ友情プライス
         ご友人と3名でご参加の場合、お一人様参加費無料ハートたち(複数ハート)
場所: AQUA MIXT聖ヶ丘セラピールーム(東京都多摩市)
定員:6名
持ち物:
・コズミック・ダイアリー2010 または 黄色い種の手帳
・筆記用具
※コズミック・ダイアリー/黄色い手帳 他 当日販売あります
お申込み:申込みフォームより
       携帯の方は angel★aqua-mixt.com より(★を@に変換)
内容:
 ◆マヤの預言と2012年の真実
 ナチュラル・マインド・メディテーション
 マヤ暦とマヤの預言
 マヤの大周期
 パカル・ヴォタン と テレクトノンの預言
 権威に隠された4つの力
 マスメディアには載らない情報
 2012年の真実
 2012年への進化に向けて
 ダイアリーの使い方
 Q&A   など

COSMIC DIARYの携帯サイトでは、毎日携帯にその日の情報(月日、月齢、KIN、KINの書など)が届きます。
こちら→ http://www.cosmicdiary.jp/
  

Posted by AQUA MIXT☆Hiroko | at 2009-11-04 | Category Achievements