オラクルカードワークショップ1日コース御礼

こんにちは、黎允潤治ですバスケットボール
9月になりました。
梨も“幸水”から“豊水”になります。沖縄からもあおぎりみかんがやって来ます。秋になっていくんですねッ。
さて、日曜日にオラクルカード初級1日コースがありましたるんるん
今回、少人数で聖ヶ丘のセラピールームで開催しました。遠方より新幹線お越しの方もいらっしゃって本当にありがたいことです。
御参加された方、本当にありがとうございます。そして、キャンセル待ちだった方もありがとうございます。次回、お会いできることを楽しみにしておりますリボン
オラクルカードの引き方というよりも、自分本来の感じているものを自覚するということを大切にしています。
目に見えない存在を感じたり、メッセージをもらっていることに気づくということは何も特別なことではなく、誰もが感じているものだと思います。
僕たちの五感はとても曖昧で、見たいように見、聞きたいように聞く、感じたいように感じ…
現実の世界は自分達の作りたいように作られている。
五感はとても大切なものですが、あくまでもそれは現実の世界を加工して受取っている可能性があります。
自分というフィルターを通して。
ひょっとしたら、五感では拾いきれないモノがあるのかもしれない…、そう思うことが大切なんだと今では思います。
そういうものをありのまま、そのまま、感じることが出来れば、今感じている世界が全く違うものになるかもしれない…。
オラクルカードのワークショップでお伝えしたいことのひとつにこういったことがあります。
ワークショップ中は、笑いと感動があり、アッという間に時間が過ぎてしまいました。
今後もオラクルカードワークショップでは、夫婦漫才あり…でお届けしていきたいと考えています。
お昼の玄米菜食ランチも喜んでもらえるのが何よりもの喜びです。
オラクルカード初心者の方から、プロとしてリーディングをしている方まで、同じ場を共有させていただければ、夫婦共々喜びなのですハートたち(複数ハート)

関連記事

  1. オラクルカード第14弾「大天使ラファエル」

  2. 可能性を制限する質問?教育による洗脳から解放されよう!

  3. 祈りはあなたを成功に導く道

  4. 過去生の踏襲か、人生は選べるのか

  5. 天使のサプライズ誕生日@TDS☆その2

  6. 【音声配信】シックスセンス処世術☆第2回

  7. 収入が増えるのは怖いこと?☆過去生からのメッセージ

  8. 【6月1日より】書店フェア☆ドリーン・バーチュー博士来日に向けて

過去記事一覧