冬が始まるよ♪立冬から冬至までのエナジー

先日立冬を過ぎ、関東は冬の足音が聞こえてきました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、特にこの立冬を過ぎてから冬至までの期間は、陽が短くなり、季節でいうと陰性に向かう季節です。

10月末のハロウィンが終わり、街は一気にクリスマスの飾り付けに変わっていきます。

おそらく人類は古来から、冬至に向かう季節はシンドイ思いを皆していたのではと思います。

冬至の直ぐ後にやってくる「クリスマス」の起源は諸説ありますが、もともとは、ゲルマン民族の冬至祭り「ユール」が起源ともされます。
キリスト教伝来以前、ヨーロッパ各地の民族は、独自の冬至の祭りをそれぞれが習慣としていました。
そして元々の先住民の祭りと、新しい宗教の行事の融合というのは、珍しくありません。

ケルト民族・ゲルマン民族などの、自然崇拝の「冬至祭り」が起源ということは。

それだけ、冬至というのは大きな自然のリズムの節目、ということです。
自然崇拝は太陽信仰が多いですから、太陽のリズムの大きな分岐点なのですね。

そして、冬至が太陽の周期(地球が太陽の周りを回る公転周期)、1年の始まりだったのです。

冬至祭りは、太陽の始まりのエネルギー。

つまり冬至に向かうリズムは、1年の太陽のサイクルの一つの終焉です。
動物たちは冬眠の準備を始めますし、人間の身体も蓄えて休みたくなります。

冬至までのこの時期の身体は、少しスローペースで休みたがりますが、年末ってそうはいかなかったりしますよね。

去年の師走、冬至までの過ごし方をまとめていたので、参考にご紹介します。

関連記事

  1. マヤ暦はKinとか銀河の署名とか、難解では?!→28日周期から始めよう…

  2. 【動画】蟹座の新月から始まる周期へのメッセージ2019/7 ムーンオロ…

  3. 子供に伝える時間の本質

  4. マヤの叡智「コズミック・ダイアリー」2020 AQUA MIXTにてご…

  5. 魂の記憶を揺さぶる「月とマンダラのアファメーションカード」

  6. 頑張りすぎのあなたへ、日々のエナジーを活かそう

  7. マスターナンバー22の「コズミック・ダイアリー2020」

  8. 【動画】妖精たちからのメッセージ❁⃘*.゚日々をどう楽しむ?フェアリー…

過去記事一覧