喧嘩上手になるためには~男性エネルギーと女性エネルギー〜パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び第18回

パートナーと喧嘩をすることはありますか?
喧嘩には、決まったパターンがあるでしょうか。

あなたにとっての理想は、喧嘩をしないことでしょうか?

前回の記事で紹介した通りですが、以前の私は男性エネルギーが強く、「戦いを通して理解し合う」という少年漫画に描かれがちな傾向がありました。
当時の夫婦喧嘩は、夜から始まり明け方まで続き、ヘトヘトに消耗することも多々。

男性エネルギーの特徴は、公平さ、正義、正しさ、論理性、議論、勝ち負け…
その喧嘩は「どちらが正しいか」が論点になりがちです。
お互いキチンと向き合いたい・・・でも先に謝ってしまっては負けを認めるようで悔しい。
これでは、なかなか終わりません。

しかし夫婦のパートナーシップについて積極的に天使にサポートをお願いするようになってから、夫婦喧嘩の形も変わり、時間を掛けずにお互い理解し合えるように変化していきました。

そのコツの1つは、前回に続き「男性エネルギーと女性エネルギーのバランス」に注目することだと言えます。

喧嘩をするということは、決して相手を打ち負かすということではありません。

私自身は、時には喧嘩も必要と考えて潤治とのパートナーシップを紡いできました。
そう言う意味では、私は非常に好戦的と思われるかもしれませんね。

長い間パートナーとの喧嘩のメリットだと思っていたことは、
・普段なかなか言えない意見・要望を伝えるチャンス
・お互いの考えていることの理解を深める機会
つまり意見を戦わせて議論することで、お互いの理解を深められる機会なのだと考えていました。
「雨降って地固まる」という言葉を信じていました。
しかし実に多くの喧嘩を経て、時間ばかり掛かって消耗することの繰り返しではいけないと思うこともありました。

そして男性エネルギーのぶつかり合いの喧嘩の中で、天使にどうしたらもっと早く理解し合えるのかを聞くようになったのです。

天使から教えられて理解したことは、女性エネルギーとのバランスです。
喧嘩上手になるためには~男性エネルギーと女性エネルギー

すべては陰陽、表裏、月と太陽というように極性のバランスがありますから、喧嘩において男性エネルギーが強く出ている場合、必ずその反対側に隠されている女性エネルギーがあります。

この隠された部分をに気付くかどうかが、喧嘩上手になれるかの分かれ目かもしれませんね。

喧嘩で陥りがちなのは「どちらが正しいか、どちらが悪くて先に謝るのか」ですが、天使の視点では「どちらも正しく、どちらも正しくない」となります。

天使からの導きは、「正しさ」を手放し、「自分から謝ることの敗北感」を手放し、女性エネルギーを大切にすることでした。
女性エネルギーは、感情的、共感、受容、認める、誠実さ、判断を加えない、などを司ります。

そしてパートナーが「正しさ」を主張している時、そこに隠されているのは「認められたい」という感情であることも多いです。
認められたい欲求から、「正しさ」や「正義」を振りかざすのです。

相手の感情を認め、共感するのは女性エネルギーです。

私はパートナーが頑張ってくれている事に対して、認めている・感謝しているという気持ちを充分に伝えていなかったかもしれない。

そうすると「自分から折れるものか」と意地になっていても、その意地を手放して相手に共感して、素直に謝ることが出来るようになるのです。

このように女性エネルギーで相手に素直に謝ると、パートナーも素直になりやすくなります。
受容されるという安心感が生れるのですね。

「最近忙しくて一緒にいる時間が少なかったから、寂しかっただけなんだ。
さっきはあんなに責めて、ゴメン。」

とパートナーも素直に謝ることが出来るのです。
喧嘩上手になるためには~男性エネルギーと女性エネルギー

天使の導きの中で学んだ夫婦喧嘩のメリットは、
・自分の本当に気持ちに気付き、本音を素直に伝える練習
・自分と相手の弱さを受容すること
という、女性エネルギーが司るパートナーシップ構築です。

私たち夫婦は仕事もプライベートも一緒ですから、相変わらずぶつかり合いも多いです。

夫婦でワークショップやイベントを開催する直前に、喧嘩が勃発しやすいという傾向もあります。
しかし参加者の皆様のためにも、喧嘩した状態では臨めないですから、至急!天使に助けを求めます。

そうすると自分の心の中、あるいはパートナーの心の中には・・・
新しいことにチャレンジすることに対する怖れや、初めて出逢う人たちの前で上手く出来るだろうかという不安が隠されていることに気付きます。

天使は優しく諭してくれます。
「その怖れや不安を、パートナーと共有しなさい」と。

お陰さまで、喧嘩を直ぐに終わらせて理解し合えるようになりました。

しかもイベント開催直前の喧嘩は、私たちの直近の体験としてセキララにみなさんと共有することも天使にアドバイスされました。最初のうちはとても恥ずかしかったですが、その体験談は参加者のみなさんから絶大な共感を得て、学びを深める良い事例になるという、喧嘩の嬉しいオマケ付きとなりました!
そのオマケに味をしめてからは、どんな場でも学びと成長のためにセキララに体験を語る夫婦漫才スタイルが確立していったのです。

 

2013/12/26 ココリラにて初掲載
癒しのポータルサイト「ココリラ」にて、過去5年間で全83回の長期連載を担当していました。
ココリラリニューアルにより過去記事が参照できなくなったため、当サイトに順次掲載していきます。

関連記事

  1. 理想のパートナーとの始まりは、理想の姿ではない~パートナーと紡ぐ、スピ…

  2. 【動画】夫婦トーーク☆夫婦円満の魔法とは?

  3. パートナーとの関係も変わる問いかけの魔法

  4. パートナーシップの秘訣を求めて~パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び…

  5. ウサギと亀のパートナーシップ 相手を応援していますか?~パートナーと紡…

  6. パートナーシップは時に農業を思わせる…

  7. 上手に飛べないパートナーシップ~パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び…

  8. 大人になると弱くなる?「迷惑かも?」症候群~パートナーと紡ぐ、スピリチ…

過去記事一覧