男性エネルギーと女性エネルギーのバランス〜パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び第17回

パートナーが男らしくない、と感じたことはありますか?
そしてそれが、女性であるあな  たにも一因があるとしたら…

草食系、オトメン(乙男)というような言葉を聞くようになり久しいですが、男らしさに縛られない男性が増えてきているようです。

過度に男性エネルギーに偏った現代社会において、男性と闘うことに慣れてしまった女性たち。
天使たちはいつも、私たち女性が女性エネルギーを取り戻すことを、導いてくれています。

私自身が経験したのは、
・パートナー同士で女性エネルギー・男性エネルギーのバランスを取ろうとすること
・私たちについている守護天使のエネルギーも変化すること
とでした。

私のパートナー・潤治は、家事が得意で、しばしばこの連載でも本人が家事が好きということに触れています。
オトメンという言葉が、とても似合うかもしれません。

私のパートナーが特に女性エネルギーを強く発揮するようになったのは、11年前に結婚してからしばらくしてからだったように思います。

結婚後、周りから「性別逆転夫婦」と言われるほどでした。
周りからは私は男勝り、潤治は女性らしく映っていたようです。

しかし11年前、入籍したばかりの頃はどうだっただろうかと、改めて考えてみました。

交際期間なく、天使の導きでインスピレーションのみで電撃入籍。
当時の潤治に対して「女性っぽい」という印象は、ありませんでした。
脱サラし、共通のビジョンを持ち、そこには意志の強さやたくましさを感じていたと記憶しています。

起業して社会で認められるように、自分の才能を発揮していく。
それを行動に移すためには、男性エネルギーを必要とします。

しかし電撃入籍後2年も経つ頃には、潤治の印象は主夫。
細かいところまで気を配りながら家事をしてくれる、心優しいパートナー。
キャリアを積んでいる女友達からは、料理上手なパートナーのことをとてもうらやましがられました。
しかし知り合って意気投合した頃の、彼の男らしさはどこへ行ってしまったのでしょう?
男性エネルギーと女性エネルギーのバランス

パートナーシップは、2人という単位でバランスを取ろうとします。
私たちの場合は2人とも起業のタイミングで出逢い入籍しましたが、どちらも男性エネルギーが強いままでは衝突も多くなります。

入籍からしばらくの間は、終わらない喧嘩・衝突を繰り返していましたね。
今の私たちからは「想像出来ない!」と言われるくらいなのですが、取っ組み合いの喧嘩も日常茶飯事でした。

男性エネルギーは、勝負、公平さ、正義、正しさ、論理性、議論などの側面も持っています。
そして当時の夫婦の喧嘩は、男性に特有の「戦いを通して理解し合う」ものだったのです。(少年漫画にありがちな、男の友情パターンです。)

私たちについている守護天使や大天使も、より男性エネルギーが強い天使たちのサポートが強くなります。
長い間私には、非常に力強い、体格の良い男性の守護天使が中心となってついていました。

理系出身、男脳を持つ私。
独立してから仕事を拡大していくために男性エネルギーを優勢にし、一方でパートナーの潤治はバランスを取るべく、家庭的な面で私を支える役に変化していき女性エネルギーが強くなっていったのです。

パートナーシップは、2人という人間関係の中でも様々なバランスを取ろうとします。
1人が浪費家になれば、たとえ倹約家ではなかったもう1人は倹約をするように変化していくように。
女性エネルギー・男性エネルギーのバランスも同じです。

私には力強い男性の守護天使のサポートが強く、潤治には母のような優しさと柔らかさを持った女性の守護天使のサポートが強くなっていました。

力強い実行力をサポートする天使たちの男性エネルギーのお陰で、2人が出逢ったときに見えた共通のヴィジョンが形になり、夫婦のセラピーサロンが形になり、安定・受容性をサポートする天使たちの女性エネルギーのお陰でご縁にも恵まれ軌道に乗ることになりました。

そしてこの4,5年は私にとって、「自分の女性性を受入れる」「女性エネルギーを高める」という学びがやってきました。

当時一緒にワークショップを開催していた友人から、
「寛子ちゃんは、潤治さんと一緒にいると、妙に男っぽくなるね」
と指摘されました。
パートナーと一緒にいない場では、それほど男性エネルギーが強く表現される訳ではなかったようです。
しかしパートナーと一緒にいる時は、無意識に、そして過度に「自分がしっかりと主導していかなければ」という思い込みもあったようです。

「パートナーが男らしくないのは、自分のせいかもしれない」

その気づきから数年掛けて、天使たちに導かれて自分の女性エネルギーを受入れ、表現できるようになっていきました。
男性エネルギーと女性エネルギーのバランス

「寛子さん、雰囲気も表情も変わりましたね」

と周りから言われる頃には、私の守護天使も女性エネルギーの強い優しさに満ちていました。

一方でパートナーの潤治は、過度にオトメンになることもなく、自分らしく活動しているように見えます。
相変わらず家事が好きなようですが、男性ならではと感じる場面が増えました。
潤治の守護天使も女性から男性中心に様変わりしました。

そして母となること、父となることの準備が出来た私たちの下に、新しい命がやってきたのも、そのタイミングを待っていたのですね。

男性が男らしくないと感じてしまうのは、女性が必要以上に男性エネルギーに偏っている世の中だからかもしれません。
しかし時代はアセンションを境に、魚座から水瓶座の時代へ、男性原理から女性原理へと変容し、目覚めていく時です。
草食系、オトメンと呼ばれる男性たちは、女性たちが男性エネルギーに傾いていることを教えてくれているのですね。

次回は、女性エネルギーと男性エネルギーのバランスを意識した、パートナーとの喧嘩について紹介しますね。

2013/12/12 ココリラにて初掲載
癒しのポータルサイト「ココリラ」にて、過去5年間で全83回の長期連載を担当していました。
ココリラリニューアルにより過去記事が参照できなくなったため、当サイトに順次掲載していきます。

関連記事

  1. 日常の至る処に成長する機会がある~パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学…

  2. 自分で書いた脚本通りの人生をきちんと生きている、そして書き直しも可能

  3. 相手を責めたい気持ち あぶりだされる感情

  4. パートナーシップのために…(6)「○○○が責任転嫁であることを知る。」…

  5. パートナーシップは尊敬によってさらに熱くなる

  6. 新しい家族のおかげでパートナーシップはより複雑により豊かに

  7. パートナーシップのために…(9)「○○○でいることがパートナーへの最高…

  8. 好きが仕事になる寛子&好きを自覚しない潤治のライフパーパスの道

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

過去記事一覧

人気メニュー

  1. サービス

    Access Consciousness®アクセ…
  2. サービス

    魂の羅針盤アイコン
    エンジェルワーカー「魂の羅針盤」コース
  3. 開催実績

    魔法の夫婦円満セッション(お試しコース追加)
  4. サービス

    Access Consciousness®Bod…
  5. サービス

    人生の目的を生きる ライフパーパス個人レッスン
  6. 開催実績

    Access Consciousness®︎Ab…
  7. サービス

    スピリチュアルコーチングアイコン
    継続的にあなたと伴走する スピリチュアル・コーチ…
  8. サービス

    スピリチュアル・カウンセリングアイコン
    第六感を使って多次元からアプローチ スピリチュア…

新着記事