天空の相談部屋☆2012年10月第3回「強烈な郷愁と無気力感に襲われます…どうやったら打破できるでしょうか?」

ココリラ誌上リーディング企画の再掲です。

元の世界に帰りたい…この現実での学びは?

アースエンジェルと呼ばれる人たちの中は、この地球環境や社会が過酷に感じ「元の世界に帰りたい」と感じる人も多いようです。
それでも、この地球を選んで生まれてきたことには、意味があります。

はじめまして。
私は小さいころから、なぜか周りから馬鹿にされるというか、からかいの対象になります。
いい歳になった現在でもそうです。
自分なりに精一杯我慢して生きてきたつもりです。でも、最近疲れてきました。
『かえりたい、元いた世界にかえりたい』と、とても強く想うようになりました。
時には夜、一人で涙を流してしまうほど強い郷愁の念に囚われてしまいます。
自らの命を絶って…とまでは思いつめていませんが、どんどん帰りたい想いが強くなってきています。
現実逃避したいだけなんじゃないのか、しっかりしろと頭では考えますが私は何のためにいまここにいるのかわからない。
自分の未来になにを描きたいかの気力すら湧かない。
天使にきいてください。この郷愁と無気力を打破するにはどうしたら良いのかを。
よろしくおねがいします。

質問者:1番星 さん

1番星様
この度はご相談ありがとうございます。
「かえりたい、元いた世界にかえりたい」という思いの中、この相談部屋にお越しいただいたことに感謝いたします。
精一杯我慢して生きてきたご自身に労いの言葉をかけてくださいね。
本当によくやったのですもの。

では、天使からの伝言をお伝えいたします。

~天使からのメッセージ~

あなたが不完全だと思う状況には、あなたの才能の活かし方が隠れています。

帰りたいと思ったり、現実逃避をしようとする自分を優しい目で見てあげてください。
それは罪なことではありませんし、罰を与えられることでもありません。

魂を磨くために必要な時間を求めているだけです。

それを罪悪感を持つことで、魂を磨くことから遠ざかることがあります。
そういうあなたの弱さを認めてあげてください。
それが本当の強さと呼ばれるものでしょう。

周りからからかいの対象となることは、何かしらの関心をあなたに抱くということです。
あなたの何かが周りの人たちに関心を抱かせているということです。

それはひとつの才能であるという視点を持ちましょう。

その才能を我慢することではなく、働きかける勇気を持つことで活かしていきましょう。

つまり、あなたに何かしら関心を持って働きかけてくる周りの人たちよりも先に、あなたから働きかけるのです。

それは挨拶や世辞、質問や相談でもいいでしょう。
相手があなたをからかいたいと思う前に、あなたが自分の印象を相手に先に与えるのです。

レッテルを貼られる前に、あなたが自分の印象を自分で決めるのです。
そして、その印象を相手に渡してあげましょう。

あなたがあなたの印象を決める主導権を握るのです。

その人生を自分で決めていけるというあなたの力が、あなたの郷愁と無気力を打破していくでしょう。

我慢してきた自分を労い、感謝し、新しいコミュニケーションを始めましょう。

はじめはうまくいかないかもしれませんが、筋力が次第についていくように、周りへの働きかけが出来ていくでしょう。

何のためにここにいるかは、そうしたあなた自身が自らの世界を変えることでその輪郭がはっきりとしていくでしょう。

まずは周りの人たちへの働きかけに勇気を出して挑んでみてください。

以上が天使からの伝言になります。

1番星さま、無気力感を打破するためには食生活も大切です。
ドリーン・バーチュー女史がローフードなどがスピリチュアルな食べ物だと本を出版されるように、食生活が心身に与える影響は大きいです。
食べ物を変えるという内的な働きかけも今すぐにできる行動だと思います。
心身ともに今の状況から解き放たれることを祈っています。

感謝をこめて
AQUA MIXT 水本寛子

ココリラ誌上リーディング「天空の相談部屋」にて初掲載
2012年10月第1~4回
AQUA MIXT 水本寛子担当

メーリングセラピーアイコン

関連記事

  1. 人間関係に変化をもたらす浄化(クリアリング)

  2. 魂の記憶に即したコミュニケーション アースエンジェルタイプ

  3. シックスセンスを磨くとどんなメリットがある?

  4. 内なる旋律を奏でるために

  5. すべてを受け容れ、信頼すれば鬼も神(天使)に見える

  6. 住む世界が変わっただけ…

  7. 人生の光と影を統合すると「ありのまま」の私が輝き出す

  8. 人生の目的(ライフパーパス)を生きる人たちの共通点☆賢者の辛口トーク

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧