天空の相談部屋☆2011年8月第2回「インディゴやクリスタルチルドレンに私ができることって何?」

ココリラ誌上リーディング企画の再掲です。

繊細で社会不適合になりうるインディゴ&クリスタルチルドレンたちへの接し方

天使たちは、繊細な感覚を持つ世代をどんな風に見守っているのでしょうか?

インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンは繊細で、世の中に光や愛を伝える重要な役割を持って生まれてきている、という話をよく聞きます。
でも、実際には社会や世の中に対応できずに引きこもったりいじめにあったりして心を閉ざし、現実逃避をしている人もいるようです。
私の友達もその一人なのですが、「社会で人と共存していくのが難しい」と感じるそうです。
彼らに対して私ができることは何か、教えてください。

質問者:NEW SUN KING さん

インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンの持つ役割は、そうではない人間からは特殊で、時に奇異に映ることも少なくありません。
彼らを偏見の目で見る傾向も現代社会では否めません。
その偏見の向こうにある、人々の怖れや癒やされていない感情に意識を合わせていくことが必要になっていきます。
それと同時に、偏見を通して見られる彼らの気持ちを感じることも大切です。

あなたにできることはたくさんありますが、状況をコントロールする必要はありません。
自らの人生に集中すること、楽しむことです。
その波動があなたの周りのインディゴチルドレンやクリスタルチルドレンに良い影響を与えていくでしょう。
人生が素晴らしいものであると信頼し、楽しんでいるあなたの姿が、彼らの心の扉を開けるかもしれませんし、その勇気に繋がるかもしれません。

そして、彼らだから経験できたことをマイナスに捉えないことも大切です。
後になって、あの経験は必要不可欠だったと彼らが思える日が来ることを信頼することです。
彼らの社会不適合で心を閉ざしてしまうという言動は、理解して欲しい、そっとしておいて欲しいという祈りが込められているかもしれません。
その行為を、私たちが作り出した常識という名の偏見で見るのではなく、彼らの言動の奥にどんなメッセージが込められているのかという視点で、観ることが必要かもしれません。
もしも、心の中に湧きあがってくる「枠にはめて見る自分」がいるとしたら、その自分も受け入れ、あなた自身にも優しく接しましょう。
インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンの彼らは、彼らなりに完全な世界を創り出しています。現実逃避や不適合という見方の奥にある、本当の人生の意味を受け取っています。
そのことを信頼することが、私たちにできることです。

どんなパズルのピースでも、必ず埋まる場所があるように、一見、何のピースか判らなくても、受け入れることです。
そして、そのピースが使われる時が来ると信頼することです。
あなたの愛は完全で、足りないものは何もありません。
あなたが人生を楽しみ、自己を優先させることで、どんな人生も素晴らしいものだといっそう思えるのかもしれません。

インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンの彼らがどんな人生を送ろうとも、私たちがアドバイスすることはありません。
彼らがすでにそのことを知っているからです。そのことを信頼し、コントロールを手放し、待つ勇気を持ちましょう。

ココリラ誌上リーディング「天空の相談部屋」にて初掲載
2011年8月第1~4回
AQUA MIXT 水本潤治担当

メーリングセラピーアイコン

関連記事

  1. アースエンジェルの持つ混沌と葛藤とプレッシャー

  2. 犠牲的な恋愛をして、相手のエゴを増幅させる

  3. 誰とも同じではない人生を生きようとすると?

  4. 起業・独立の10年後の生存率は?(1)~12回目の確定申告とエンジェル…

  5. 人生の光と影を統合すると「ありのまま」の私が輝き出す

  6. 人間関係が運河のように見えたら?

  7. 【動画】あなたの個性を出すために☆フェアリーオラクルカード

  8. 【動画】アースエンジェルとは?あなたは地上の天使ですか?

過去記事一覧