理想のパートナーとの始まりは、理想の姿ではない~パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び第8回

あなたは、理想のパートナーと出逢うことを望んでいますか?
気になるあの人に対して特別な感情をいだくソウルメイトだと確信したとしても、その後二人の未来はどうなるのかどうか、気になる方も多いようですね。
この先、パートナーシップを築いていくことを約束して生まれてきた二人なのだろうか?
パートナーとなるのはお互いの自由意思に掛かっており、今後選べる未来なのだろうか?
それとも、今の関係での学びが終わると、別々の人生を歩むことになるのだろうか?

前回の寛子編 第6回「ソウルメイトはパートナーではない?!」に、多くの反響をいただきました。
前回の私の体験談は、過去生でのご縁が深いソウルメイトとして出逢い強く惹かれあっても、別れを学ぶための関係もあるというお話でした。
そのソウルメイトと別々の人生を生きることを受け入れた時に、人生のパートナー・潤治との出逢いがあったのです。

パートナーシップを築くことを約束して生まれてきた、潤治との出逢い。

こんな風に言葉にすると、
理想のパートナーと出逢い一緒になると、どんなに素晴らしい生活が始まるのだろう!
と思われる方も多いようです。

『数回顔を合わせただけで、交際期間なく天使の導きで入籍』

という私たちのミラクルな出逢いと結婚の話を聞いた人には
「やっぱり 2 人はソウルメイトなんだね。私もそんなソウルメイトに出逢いたい!」
と言われることも多いですです。
ありがたいことに、
「潤治さん・寛子さんのようなパートナーとの関係が理想です!」
と、私たちのパートナーシップのレッスンを受けられる方にも恵まれました。
AQUA MIXT の強みのひとつは「潤治&寛子のパートナーシップ」と謳っていますが、出逢った当初から現在までも、完璧な形でそれがあるわけではありません。
11年前に潤治と出逢い、今までの歩みはかけがえのない素晴らしいものであることは確かなのですが・・・
多くの方が想像する関係と実際とは、かけ離れていることが多いようですよ。

入籍したばかりの頃は、周りからは「1年持てばいい方だろう」なんて揶揄されることもあるほどでした。

「性格が正反対の二人」
「今まで育った環境も交友関係も全然違う」
「共通の趣味がない」
「お互い仕事の時間帯が合わず、一緒に居る時間が少ない」

など、うまくいかない理由はいくらでも挙げることが出来ました。

恋愛も交際も抜きで入籍したこともあり、結婚生活が始まってから相手のことを知ってビックリすることも多々ありました。
喧嘩という名のぶつかり合いも、最初の1年目はとても多かったですね。

やっと出逢えた理想のパートナーとの関係の始まり。
自分の対となる天使の羽根を持った相手と一緒になっても、日々の練習を続けなければ二人で一緒に上手く飛べるわけがないのです。
その当時、心の支えとなった名言があります。

『愛とはお互い見つめあうことではなく、共に同じ方向を見つめること
Aimer ce n’est pas se regarder l’un l’autre. C’est regarder ensemble dans la même direction.Love does not consist in gazing at each other but in looking outward together in the same direction.
アントワーヌ・ド=サン=テグジュペリ(作家・パイロット)』

「星の王子様」で有名な、サン=テグジュペリの名言です。
たくさんの衝突もあり、一人の方が上手く飛べるのでは?と相手に足を引っ張られているような感覚になったり、試行錯誤も多かった時期。
それでも、私たちのインスピレーションは、二人が目指す共通のヴィジョンを見せてくれていたからこそ、一緒にやってこれたのでした。

私たちが目指す方向に進み続けるためには、共に同じ方向を見つめ続けることだけでした。
あまりに育った環境や物事に対する感覚が違い衝突ばかりしていた時には、

「生活のパートナーではなく、人生のパートナー」

という合い言葉が生れました。衝突の中でパートナーシップの形に自信が持てない時も、多々ありました。それでも。目先のすれ違いに囚われずにパートナーシップの原点に返ることができたのは、この言葉のお陰でした。

理想のパートナーとの始まりは、何があっても共に理想を目指し続けることから。あなたの理想のパートナーは実はすでに身近にいて、まだ理想の共有が出来ていないだけ、という可能性もありますよ。

10年という時間を掛けて、以前より二人で上手に飛べるようになってきたと思います。
そして11年目に新しい家族が増えたことで、また今までの飛び方ではうまくいかない場面が多々出てくる事態も!
日々の変化のなかで、パートナーと同じ方向を目指しているのか、いつでもすり合わせは欠かせません。

2013/08/01 ココリラにて初掲載
癒しのポータルサイト「ココリラ」にて、過去5年間で全83回の長期連載を担当していました。
ココリラリニューアルにより過去記事が参照できなくなったため、当サイトに順次掲載していきます。

関連記事

  1. パートナーシップのために…(3)「相手の○○○を信じる。」

  2. パートナーがもたらす平安な世界

  3. 夫婦喧嘩は何の為?誰の為?

  4. 夫婦喧嘩は感情的な冒険

  5. パートナーシップのために…(2)『○○○にならない。』

  6. SLOW LIFE、SLOW LOVE…(1)

  7. くれない族・のに族がパートナーシップを脅かす

  8. 蟻とキリギリス、どちらが幸せか?

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

  1. スピリチュアルマッサージアイコン

過去記事一覧