ソウルメイトはパートナーではない?!~パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び第6回

「ソウルメイト」という言葉に、あなたはどんなイメージを持っていますか?

例えば、魂の伴侶、運命の人、未来の恋人・結婚相手、前世でご縁の深い人・・・
などが挙がるかもしれませんね。

スピリチュアル・カウンセリング、エンジェル・リーディングを受けられる方の中には、ソウルメイトやパートナーというテーマを持っている方も多いです。
セッションを通して感じるのは、『将来結婚する人=人生のパートナー』がソウルメイトなのだと思われている方が多いようです。

「ソウルメイトと出逢いたい!引き寄せたい!」
「この人は私のソウルメイトですか?」
という話題が出ることが多いですね。

私が初めて「ソウルメイト」という言葉を知ったのは、パートナーの潤治にまだ出逢う以前、15年ほど前のこと。ブライアン・ワイス博士の『前世療法』(退行催眠・ヒプノセラピー)がきっかけでした。
その頃、私の身近には「転生を越えてまた出逢えた人」と感じる異性がいました。
よくある
「○○さんは私のソウルメイトですか?」
という質問ですが、ご縁の深いソウルメイトと出逢ったならば、魂の深い部分でちゃんと分かります。
誰かに確認するまでもなく、初めて逢った時から相手に対して特別な感覚があるはずです。

私がその人と出逢ったばかりの時、まだ「ソウルメイト」という言葉は知りませんでした。
しかし、顔見知りになり、話すようになり・・・友人として親しくなるうちに、まるでずーっと昔からの知り合いのような、家族のような不思議な感覚になっていたのです。
知り合ってからまだ僅かな時間しか経っていないとは、思えない特別な感情でした。
ずっと探していた肉親とも思える、頼れるお兄さんが見つかったような安心感がありました。
ほかの誰でもない、相手に感じる特別な想い・・・それこそ運命を感じるほど、様々な感覚を共有出来る人でした。
転生を越えてまた出逢えた人、きっと前世でも良い関係を築いてきたから今の人生はその続きなのだと、素直に言い合える関係でした。

ソウルメイトは、人生を共に歩むパートナーとは限りません。
「別れ」を学ぶために出逢うソウルメイトもいます。

その人は既婚者で、共に人生を歩む相手ではありませんでした。
彼に対する懐かしい感情や特別に感じる愛情、彼を失うのが怖いという執着の気持ち・・・私の気持ちの行き場はなくなってしまいました。

「出逢うタイミングを、どこで間違えてしまったのだろうか?」
「私は天に見放されていて、運命を感じる人と人生を共に歩むことが出来ない・・・」
そんな悲しみに暮れる日々。

絶望の中から救われたのは、ソウルメイトという言葉を知ったことや、前世療法を受けて彼との前世での関係を知ったことでした。

過去世のヴィジョンは・・・
父親(彼)と死に別れてしまった息子(私)、大好きだった父親と過ごしたかった時間を断たれてしまい、絶望して命を絶つというものでした。
潜在意識に残るその記憶は、死に別れた前世の想いが彼を失うことへの怖れ・執着になっていました。
そして確かに、父と息子のような関係で仲が良かったのです。ただ年齢がそれほど離れていなかったので、私は兄のような親しみを感じていたのですね。
前世の関係を知った時に分かったのは、神さまが前世でやり残したことが出来る時間を期間限定で与えてくれていたのです。
現世では、二人はそれぞれ別々の人生を歩むこと。
過去世でやり残したことを終えたら、自立すること。それがこのソウルメイトとの学びでした。
魂の深い部分では実は分かっていたことに納得し、執着を手放すことが出来ました。
(詳しくは、寛子のブログ連載「夜明けのレッスン」前世療法編へ  )
そして程なくして現世のパートナー、潤治との出逢いがあったのです。

私たちは、過去世で関係の深い人たちのグループ単位で転生をしています。
東洋思想の輪廻転生の考え方の中には、袖振り合うも多生の縁(他生の縁)という言葉もありますね。
ですから、私たちが出逢う方はみな転生を通して繋がりがあるのです。
そして、それぞれ現世ではどんな学びのために出逢うのか、生まれ変わる前に決めています。

多くの方が知りたがる結婚・パートナーに関してスピリチュアルな視点からみると、
・パートナーシップを築くことを約束して生まれてきた2人
・パートナーとなるかは、出逢ってからお互いの自由意志で決める
大まかに分けるとこのどちらかです。
すでに生まれる前に約束している魂の伴侶がいて、人生の課題をクリアする中で出逢うケース(私の場合はこちら)もあれば、ご縁の深いソウルメイトと出逢う中で、どの人とパートナーシップを築いていくのか、あなたの自由意思に委ねられている場合もあるということです。

 

2013/07/04 ココリラにて初掲載
癒しのポータルサイト「ココリラ」にて、過去5年間で全83回の長期連載を担当していました。
ココリラリニューアルにより過去記事が参照できなくなったため、当サイトに順次掲載していきます。

関連記事

  1. 恋愛のように魂が喜ぶ仕事

  2. 恋愛からのスピチュアルな学び

  3. 過去生を紐解き現在を導く 恋愛過去生リーディング

  4. 彼が恋愛する理由(2)

  5. 忘れていた時に出逢う人生のパートナー~パートナーと紡ぐ、スピリチュアル…

  6. ご成婚される方も現出!「潤治の恋愛処方箋☆セキララレッスン」

  7. たくさん愛して、たくさん愛されて… 恋愛過去生リーディング

  8. パートナーと紡ぐ穏やかな恋愛模様 恋愛セキララレッスン

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧