パートナーシップの資産価値は無限大

おはようございます。潤治です曇り晴れEE042.jpg
昨夜、TBS「イチハチ」 というテレビ番組で、人気芸人コンビがお互いの不満をコンビ同士で言い合うという企画を放送していました。長年連添っているコンビだけにお互いの不満は少なくなく、それを番組でぶつけ合うというものです。仕事上のことから、相手の食事の食べ方、ちょっとした仕草にも腹が立つというその人たちだけにしかわからないイライラも爆発していました。コンビで仕事をするわけですから、きっといろいろな感情を持ちながら進んでいるんだろうと観ていて思いました。
さて、パートナーにイライラすることはありますか?
パートナーのほんのちょっとした言葉や仕草。
パートナーの考えていることが解らない。
お互いの常識の不一致。

よっぽど、ひとりのほうが気が楽で、自由になれるんではないかと思ってしまうこと…
ありませんか? 潤治もたまに思います…。
しかしながら、パートナーシップがもたらしてくれる資産のひとつは、
『自分と深く対話することができる』
ということです。


先日、電車の中で座って本を本でいると、宝くじの広告が目に入ってきました。
それとともに横に座っている、
少々足を開き気味に、
若干その膝が僕の膝を圧迫し、
やむを得ずに僕の領域を狭めることを他意はなく強要してくる男性を感じていました…。
心の中は…
「何、この男? 体臭もきついし、何か湿っているし、無理やり身体を席にうずめてくるし…失礼な人!」
…といった感じです。
…とここである想像が働きます。
宝くじで2億円当たったことがわかった日に、この男が横に座ったら、同じ気持ちになるだろうか?
いや、きっとご機嫌で、この男を許すだろうなぁ…、むしろもっと席をつめてこの男に優しくなれたりするんだろうなぁ…とひとりで考えていました。では、この男にイラッとするのは、僕の内的な問題であって、まったくこの男には関係ないことかもしれません。いえ、きっとそうです。(認めたくない自分もいますが…(笑)。)
同様に日常的にパートナーに感じているイライラや不満は自分自身の問題です…。
一緒にいるだけで、密にコミュニケーションをとっていくだけで…
いろいろな感情に気づかせてくれます。
パートナーが見せてくれる自分の姿は、普段は見たくないものだったりします。
イライラする自分
嫉妬する自分
競争してしまう自分
相手を裁いて正義をふりかざす自分
依存しているのに、プライドの高い自分
とってもネガティブな自分
慰めて欲しいのに、負けず嫌いな自分

パートナーと一緒にいるだけで、いろいろな自分の姿に気づかされます。
ただし、いろいろな感情が湧き上がってきても、それをパートナーにぶつけたり、
パートナーのせいにしないことが大切です。
あくまでも、感情は自分自身の責任です。
自分自身の感情は選択できる自由を持っています。

2億円が宝くじで当たった日に、パートナーにイラつけないですから。
皆さんも幸せになってねぇ~オーラ全開だと思います。
パートナーに自分の姿を見させてもらって、一緒にいるだけで成長できる。
でも、感情的に離れているカップルにはならないことです。
無感情、無反応、無関心でいることは楽ですが、お互いの心に空洞を作っていきます。
自分の姿に気づかせてもらっていることを認める勇気は必要かもしれません。
自分の姿を見せてくれることに感謝するセンスは必要かもしれません。
その行動や意識を続けていくことで、パートナーシップの資産価値は無限大になっていきます。
少なく見積もっても、2億円の価値はあります。
パートナーと一緒にいて、感情的に揺さぶられるようなことがあっても
イライラせずに、不安にならず、感謝している自分…
その人間的な成長をパートナーを通じて、実現させていくのです。
なので、2億円が当たらなくても…
(2億円が人を幸せにするとは限りませんが…)
それ以上の幸せは自分自身に作りだすことは可能なのです(笑)。
それを気づかせてくれるのはパートナーシップです。


パートナーシップの資産価値を作り出すあなたに…
ぴかぴか(新しい)ソウルメイトリレーションシップ☆個別レッスンぴかぴか(新しい)
これからソウルメイトと出逢いたい人には、ソウルメイトを引き寄せるワーク、
パートナーがいらっしゃる人には、今のパートナーとの関係を、深めていくためのワークを、個別にデザイン。

関連記事

  1. あなたは地球上で生きづらさを感じていますか?

  2. パートナーシップのために…(4)「○○はふたりでつくるものと理解する。…

  3. 大人になってからも学べる人間関係の甘噛み

  4. パートナーシップのために…(11)「目の前のパートナーは○○でもある。…

  5. 怒りを呼び出したら、どうなる?パットナーシップが成長する?

  6. パートナーをどんな姿にするかは自分次第

  7. パートナーシップは時に農業を思わせる…

  8. パートナーの“これから”を信頼する

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧